体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

抱っこしたくなる♡架空の生きものをモチーフにしたぬいぐるみたちがリアルでカワイイ

つぶらな瞳に思わずキュンキュンきてしまう謎の生きものを発見!

・これ本物?

14440794_1303818596319101_5730267927404159919_n

…と思いきや、こちらはアラスカのアーティスト、Wood Splitter Lee Crossさんが手がけた作品。

Woodさんのフェイスブックにアップされた、架空の生きものをモチーフにしたマスコットが注目を浴びています。

13592559_1225986000769028_633503936594820418_n 14567976_1312799782087649_5825539550907470417_n

手のひらにすっぽりと収まるミニサイズのものから、存在感のある大きなドラゴンまで、その種類はさまざま。

14225345_1283642508336710_1844315746188488644_n 13920021_1248315871869374_7682187529049451202_o

額に角を持つユニコーンや、真っ赤な体毛のクールなきつねなど、どれもファンタジー映画に登場しそうな、精巧な仕上がりです。

13895161_1253784274655867_4330303344162543237_n

これらのマスコットを作り上げる技術は、独学で習得したというから驚き!

・名前で呼んであげて♪

14021675_1267906459910315_5128007006987901689_n

それぞれに“リリー”や“フリル”などの名前が付けられていることからも、一つ一つ想いを込めて作られていることがうかがえます。

1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。