ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

抱っこしたくなる♡架空の生きものをモチーフにしたぬいぐるみたちがリアルでカワイイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

つぶらな瞳に思わずキュンキュンきてしまう謎の生きものを発見!

・これ本物?

…と思いきや、こちらはアラスカのアーティスト、Wood Splitter Lee Crossさんが手がけた作品。

Woodさんのフェイスブックにアップされた、架空の生きものをモチーフにしたマスコットが注目を浴びています。

手のひらにすっぽりと収まるミニサイズのものから、存在感のある大きなドラゴンまで、その種類はさまざま。

額に角を持つユニコーンや、真っ赤な体毛のクールなきつねなど、どれもファンタジー映画に登場しそうな、精巧な仕上がりです。

これらのマスコットを作り上げる技術は、独学で習得したというから驚き!

・名前で呼んであげて♪

それぞれに“リリー”や“フリル”などの名前が付けられていることからも、一つ一つ想いを込めて作られていることがうかがえます。

また、作品のなかにはパンダやナマケモノなどをよりキュートにデフォルメした動物たちも勢揃い。

Woodさんの作品は、インターネットオークションサイト「eBay」に出品されています。

今にも動き出さんばかりにリアルな作品の数々をぜひご覧ください♪

Facebook(Wood Splitter Lee Cross Handmade Creations)
https://www.facebook.com/Woodsplitterleecross/

eBay
http://www.ebay.com/usr/woodsplitterlee?_trksid=p2047675.l2559

・ハンドメイド(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP