ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung,10nm FinFETプロセスのスマートフォン向けSoの量産開始を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsugn は 10 月 17 日(現地時間)、10nm という従来よりもさらに微細化したプロセス技術を採用したスマートフォン向け SoC の量産開始を発表しました。おそらく、次の Exynos プロセッサは今回の 10nm FinFET プロセス(10LPE)で製造されると見られますが、今回の発表の中で自社 SoC での採用には言及していません。10LPE では、先進的な 3D トランジスタ構造を採用しており、既存の 14 nm プロセス技術で製造された SoC と比較して、ウエハ当たりの積載トランジスタ数が 30% 増加。処理性能は最大 27% 向上し、消費電力については 40& も削減しているそうです。今回の 10LPE を第一世代の 10nm FinFET プロセスとしており、2017 年後半には性能向上を図った第二世代プロセス技術 10LPP の工程をローンチすると述べています。Source : Samsung

■関連記事
NTT Com、Android版「050 plus」のメッセージ機能で画像・動画の送受信をサポート
NTTドコモ、「arrows Fit F-01H」のソフトウェアアップデートを開始
ジェーン、2ちゃんねるブラウザ「JaneStyle」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP