ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シンデレラVRに待望の新曲追加DLCが発表 第1弾は「アタシポンコツアンドロイド」!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バンダイナムコエンターテイメントは、10月16日に埼玉スーパーアリーナで開催されたライブイベント、「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story 346 Castle」にて、PlayStation®VR専用ソフト「アイドルマスター シンデレラガールズビューイングレボリューション」で、新しい楽曲をダウンロードコンテンツで配信することを発表しました。

www.youtube.com/watch?v=khYeXxQW8qo

第一弾の楽曲は、小日向美穂、双葉杏、前川みくの3人が歌う「アタシポンコツアンドロイド」で、配信は11月16日からです。

VRでは満を持しての登場、双葉杏 (ドヤッ★

衣装「パーティータイム・ゴールド」を身に着けて踊る小日向美穂(左)と前川みく(右)

また新曲に合わせて、シンデレラVRでは初登場になるアイドル「双葉杏」の、ゲーム中で使えるの応援グッズ(コンサートライト、リストバンド、両者のセット)も配信されます。

コンサートライトのアップと、「双葉杏」プロデュースセット応援セット
ライトの装飾はリアルのライブイベント会場で販売されているのとそっくりです

VR空間で装着するとこうなります

「アタシポンコツアンドロイド」は、シンデレラVRのステージのモデルになった舞浜アンフィシアターで開催されたシンデレラガールズ1stライブで披露された、キュート属性アイドルの楽曲。ということは、次は……?この後に続く追加楽曲も楽しみですね。早くライブイベント並みに楽曲数揃えてPSVRで楽しみたい!!

本日のライブイベントでは、シンデレラVR向けに書き下ろされた「Yes! Party Time!!」も披露。曲が始まるや否や客席はウルトラオレンジのライトに染まり、ソフト内でアイドルたちがウェーブを煽るところではプロデューサー(アイドルマスターのファンのこと)が巨大な波を会場中にうねり起こしていました。それも往復で。楽曲が初公開された9月のライブよりもきれいにウェーブされていたのは、VRでやりこんだプロデューサーもいたからでしょう。

 

10月16日のライブイベントでの「Yes! Party Time!!」の、客席を含めた様子。実際のライブイベントをVRで再現したソフトで、ソフトの方で先に公開された楽曲の盛り上がりを実際のライブイベントで再現する……といった楽しみ方もできるようになりました。 こちらは、VRソフトの中の「Yes! Party Time!!」

また、ライブ中のトークパートでは、ミュージカル仕立ての楽曲で王子様に扮した上坂すみれさんが相手役の大坪由佳さん(三村かな子役:彼女の方が主役です)との練習エピソードを披露。「(練習中の大坪さんの顔の圧が強すぎ」だったので、上坂さん視点のVRを出して他の人にも体験してほしいとコメント。演者さん側からもVRの活用法が提案されました。

またライブでは、サプライズゲストで早見沙織さん(高垣楓役:画像)と東山奈央さん(川島瑞樹役)も登場。この日早見さんが披露した楽曲「こいかぜ」もアンフィシアターで歌われていましたが、騒ぎ盛り上がるではなく聴かせるタイプの「こいかぜ」がVRで配信されたらやはり静かに聴き惚れてしまうのでしょうか? リアルとVR、両方が刺激しあうシンデレラガールズ、これからの「可能性」も楽しみです!

協力:舞浜アンフィシアター ⒸBANDAI NAMCO Entertainment Inc.

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP