ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プミポン国王に捧げる涙

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界で最も在位の長い国王として知られたタイのプミポン国王が10月13日、バンコク市内の病院で亡くなった。88歳。今年6月に在位期間は現役君主としては世界最長の70年を超え、長きにわたってタイに安定をもたらしていた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

写真は13日のバンコク。国王の死去を知った国民が写真を掲げ、哀しみの涙に暮れる様子をとらえた。現地では、広く国民から愛された国王の死の影響を心配する声も聞かれている。
最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

(R25編集部)

プミポン国王に捧げる涙はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

実は正しい?「日本に首都とかねーよ」に騒然
伊調以外も!国民栄誉賞をあげたいメダリストTOP10
林修「今の東大生はカッスカス」に東大生恐縮
温泉マーク変更案に猛反発 「今のままがいい」
「海外転職」求人が多い国・価値の高いスキルとは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP