体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プロ料理家がこっそり教える、カンタン過ぎてレシピ本に載らなかった究極の節約タイ料理

グルメ
f:id:Meshi2_IB:20160907091423j:plain

ダイエット目的でキックボクシングを始めたはずなのに後楽園でプロデビュー。ムエタイ修行がきっかけで、タイに6年在住。

帰国後、自分が食べたいタイ料理を家で作り続け、タイ料理エッセイ本をリトルプレスで2冊発売。最近ではパクチー本の調理も担当しました。

f:id:Meshi2_IB:20160907091509j:plain

レシピ本を出したり、タイ料理教室やイベントを開催したりしていると、「ダンナさん(タイ人)や、お子さんたちは、毎日おいしい料理が食べられてうらやましいわ~」なんて言われます。

いえいえ違います! 私も、フツーの忙しい働く主婦ですから!

そんなに手の込んだ料理なんて、毎日作ってられませんっ!! しかも、本を出していたって、印税生活なんかフツーはなりません。

節約の日々なんです。

ってことで、こんな手抜き料理を作っているんだぞ、と、ちょっぴり恥ずかしいですが、我が家の普段着ごはんのレシピをご紹介。

1品目:卵とナンプラーだけで作る「タイの卵揚げ焼き」

タイの屋台や食堂だと、これに豚ひき肉やえびをたたいたものなど入っていますが、今日は、一番シンプルな卵だけのバージョンで。

f:id:Meshi2_IB:20160907091619j:plain

▲材料(1人前) 卵 2個 ナンプラー 小さじ1

f:id:Meshi2_IB:20160907091700j:plain

卵を割って、ナンプラーを入れてかき混ぜます。いつも卵1個だけど、今日はサービスで2個。

ナンプラー、冷蔵庫にいつ買ったかわからないのが入っている人は要注意。発酵食品なので、古いと匂いがキツくなって、しょっぱくなってしまいます。

f:id:Meshi2_IB:20160907091812j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会