ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ただごとでなくアツい男、藤田琢己が「にいさん」な理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫


【連載】やきそばかおるのEar!Ear!Ear!(vol.10)

女性の皆さんの中には、グループの中で自分が最年長になることが多くなり、「ねえさん」と呼ばれるようになったという人もいるかと思います。この「いつの間にか、ねえさん呼ばわり問題」は、気にしない人ならいいのですが、「呼ばれると、若い人との年齢差を痛感させられる」と思う人も多いようです。某人気シンガーソングライターは、出演した番組で「私、最近、若手のアーティストから『ねえさん』と呼ばれることが多くなってきて…(汗)」と、複雑な心境を語っていました。音楽業界において「ねえさん」と呼ばれることは、それだけ長くファンに愛されているということである証なのですが、人によって受け止め方が違うようです。

では、男性の場合はどうでしょう。「ねえさん」に比べると「にいさん」は、悪い意味で受け止める人はいない気がします(※私調べ)。もともと「ねえさん」も「にいさん」も周りから慕われている、頼りにされているというイメージがあります。J−WAVEでスタートした話題の音楽番組「SONAR MUSIC」のナビゲーター、藤田琢己さんも、若手から愛される点で「にいさん色」が濃いです。

優しく、時にアツく音楽について語る藤田さん。先日、11年半続いた「TOKYO REAL-EYES」がフィナーレを迎えましたが、最終回の前日に、藤田さんはこんなツイートをしていました。

「ラジオのロックフェスが、本当に開催されるのだ、、本当にフェスだ、これは大変な事になっている。心のどこかでそうならないで欲しいと思ってしまうくらい、明日の夜12時30分から始まる放送は、俺の17年のキャリアをもってして初めての事が起きる。怖い(笑) #tokyorealeyes」

スマホの画面から湯気が出そうな勢いの「ただごとではないアツさ」を感じました。藤田さんにお世話になったミュージシャンは数知れず、藤田さんは文字通りみんなの良き「にいさん」なのです。最終回には錚々たるメンバーがJ-WAVEのAスタジオに集結し、藤田にいさんを囲んでいました。そのにいさんが今度は平日の深夜に、ワクワクするような音楽番組「SONAR MUSIC」(月曜〜木曜23時30分〜25時)を始めました。

「SONAR MUSIC」の「SONAR」は、いわば「音楽感度」のこと。様々な切り口で最先端の音楽を紹介していく番組です。初回の放送から、感度の良い音楽ファンがにいさんの元に集まり、#sonar813は大賑い。その2回目の放送のオープニングでのこと。番組ではHi-STANDARDの16年半ぶりのシングル「ANOTHER STARTING LINE」を紹介したのですが、藤田さんはラジオのスピーカーから湯気が出そうな勢いの「ただごとではないアツさ」を感じるメッセージを発していました。

「今日、ラジオで聴いて終わり…ではダメなんです! (気に入ったら)明日、買いに行ってください! 買ったら、SNSで広めてください!!!」

それは「音楽は(無料で)聴いて終わり」の人が多い世の中に一石を投じているかのようでした。昭和っ子の私もにいさんの言葉に大きく頷きました。にいさんは放送中、続々と流れてくるツイートを聖徳太子のごとくキャッチします。しかも、放送中も楽曲にまつわる補足説明などのツイートをしてリスナーの心を煽ります。恐ろしいくらいマメです! 

番組での、にいさんのお相手は、emma(モデル)、DAOKO(ラップシンガー)、Licaxxx(DJ)、いきものがかりの水野良樹(ミュージシャン)が日替わりで出演しています。

中でもLicaxxxはJ-WAVEを聴いて育ったというほどのファンで、先日、クリス・ペプラーさんに遭遇した時に、「難問!奇問!? 逆電バスター!」の受付電話番号を暗記していることを伝えたところ、クリスさんにドン引きされたそうです。名物ナビゲーターのものまねもシリーズ化(!?)、今後も誰のものまねが飛び出すか楽しみです。クリス智子さん? レチェル・チャンさん? まさか…ピストン西沢さん??

余談ですが、「にいさん」が「お兄ちゃん」となると、イメージが変わってくるから不思議です。以前、とある雑誌で「兄弟特集」を組んだ時、「弟系の女性アイドル」がいることを発見しました。「“弟系”ってなんだ!?」と思ったのはいうまでもありません。「面白そうだから」と取材に行くことになりました。

弟系アイドルは3人組で、男装しているものの、どう見ても女性。「おかえりなさい! お兄ちゃん」と迎えてくれたものの、相手を弟として接しないといけないため、頭が混乱。しかもメンバーの一人は170センチを超えています。インタビューでは、結成のいきさつなどを聞いていたのですが、終盤にさしかかった頃、「実は…」とリーダーが暗い表情で口を開き、急に雲行きが怪しくなり始めました。「ぼくたち、もうすぐ解散するんです」「ひょえ〜〜!」。結局、雑誌に載せるためのスチール写真が、解散前の記念写真に。中には「しばらく海外に行きます」というメンバーもいたので、元気にやってるといいのですが…。

いかん、「余談」といっておきながら、気づけば全体の3分の1の分量を使ってしまいました! 恐るべし弟系。藤田にいさんの方は「おかえり! リスナーのみなさん」と言わんばかりに23時30分になると出迎えてくれます。こちらは頭が混乱することもありませんので、みなさんも「弟系アイドル」ならぬ「にいさんナビゲーター」の番組を聴きに寄ってみてください。

SONAR MUSIC http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP