ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京のオススメ観光スポット50選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本の首都として、世界からも多くの旅行者が訪れる大都会・東京。そんな東京を堪能したいけど、観光地が多すぎてどこへ訪れて良いかわからない…という方も多いはず。

今回そんな方のために、東京と言えばココっていう定番の観光スポットから、こんなとこあったの?っていうマイナーな観光スポットまで、東京に行った際に必ず訪れたい観光スポット50ヶ所をまとめてみました。是非参考にしてみてくださいね。

 

1.東京スカイツリー

photo by shutterstock

東京の新観光スポットとして人気の「スカイツリー」。高さ634メートルから眺める東京の景色は、まさに圧巻!日中の景色も素晴らしいですが、特に夜の夜景は必見!キラキラと輝く夜景がロマンチックで、デートにもオススメです。
■詳細情報
・名称:東京スカイツリー
・住所:東京都墨田区押上1丁目1-13
・アクセス:東武伊勢崎線業平橋駅から徒歩1分
・マップ:
・営業時間:8:00~22:00(最終入場21:00)
・電話番号:03-5302-3470
・料金:大人2,060円、中人1,540円、小人930円
・公式サイトURL:http://www.tokyo-skytree.jp/

 

2.浅草雷門

photo by shutterstock

浅草寺のシンボルといえば、やはり「雷門」!平日であっても、世界各国からの観光客や、浅草の観光スポットを巡る人力車などで賑わう場所です。写真撮影の場所としてもグッド◎
■詳細情報
・名称:浅草雷門
・住所:東京都台東区浅草2丁目3-1
・アクセス:浅草駅から徒歩で5分
・マップ:
・電話番号:03-3842-0181
・公式サイトURL:http://www.senso-ji.jp

 

3.上野動物園

photo by pixta

日本で最初に開園した「上野動物園」は、現在、約400種3000点の動物を飼育しています。

全国でもトップクラスの来園者数を誇り、1日では見回れないほど広大!動物の生息環境を再現した工夫溢れる展示方法も見ものです。
■詳細情報
・名称:上野動物園
・住所:東京都台東区上野公園9−83
・アクセス:上野駅から徒歩10分
・マップ:
・営業時間:9時30分~17時(入園および入園券の販売は16時まで)
・定休日:月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)
・電話番号:03-3828-5171
・料金:大人600円、65歳以上300円、中学生200円
・公式サイトURL:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

 

4.東京タワー

photo by shutterstock

1958年に開業した「東京タワー」。昔から東京のシンボルとして親しまれており、山手線のほぼ中央に位置します。東京タワー内には、カフェやレストラン、アミューズメントなどもあり、展望以外も楽しめるのがまた嬉しいところです。
■詳細情報
・名称:東京タワー
・住所:東京都港区芝公園4-2-8
・アクセス:赤羽橋駅から徒歩5分
・マップ:
・営業時間:9:00~22:00
・定休日:年中無休
・電話番号:03-3433-5111
・料金:■大展望台 + 特別展望台 大人 (高校生以上)1,600円、子供 (小中学生)1,000円、幼児 (4歳以上)800円
・所要時間:1時間
・公式サイトURL:http://www.tokyotower.co.jp/

 

5.六本木ヒルズ

photo by shutterstock

集合住宅「六本木ヒルズ レジデンス」やホテル「グランドハイアット東京」など、様々な文化施設や商業施設が複合されている「六本木ヒルズ」。

数多くのイベントが開催されるなど、流行の発信地としても人気です。
■詳細情報
・名称:六本木ヒルズ
・住所:東京都港区六本木6-10-1
・アクセス:東京メトロ 日比谷線六本木駅より徒歩3分
・マップ:
・営業時間:24時間解放
・電話番号:03-6406-6000
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.roppongihills.com

 

6.表参道ヒルズ

photo by shutterstock

表参道のランドマークとして注目を集めている「表参道ヒルズ」。建築家に安藤忠雄氏を迎え、周辺の景観と環境との調和を第一に考えて作られました。
■詳細情報
・名称:表参道ヒルズ
・住所:東京都渋谷区神宮前4丁目12番10
・アクセス:
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」A2出口より徒歩2分
東京メトロ千代田線、副都心線「明治神宮前〈原宿〉駅」5出口より徒歩3分
・マップ:
・営業時間:11:00〜(サービス施設によって閉店時間は異なる)
・電話番号:03-3497-0310
・公式サイトURL:http://www.omotesandohills.com

 

7.明治神宮

photo by shutterstock

パワースポットとして有名な「明治神宮」も、東京観光には外せません。大都会にあるとは思えないほど自然豊かな場所で、また参道付近にある「CAFE 杜のテラス」は休憩にぴったりの場所だと評判です。
■詳細情報
・名称:明治神宮
・住所:東京都渋谷区代々木神園町1−1
・アクセス:
原宿口<南口>JR山手線「原宿」駅 東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前<原宿>」駅
代々木口<北口>JR山手線「代々木」駅 都営地下鉄大江戸線「代々木」駅 東京メトロ副都心線「北参道」駅
参宮橋口<西口>小田急線「参宮橋」駅
・マップ:
・営業時間:季節や行事などにより異なる
・電話番号: 03-3379-5511
・公式サイトURL:http://www.meijijingu.or.jp

 

8.皇居外苑

photo by shutterstock

東京都心最大規模の緑地であり、ランニングや散策にも人気の「皇居外苑」。毎月第4木曜日には皇居御苑への理解を深めるガイドツアーなどもあるので、興味のある方は是非一度参加してみてはいかがでしょう?
■詳細情報
・名称:皇居外苑
・住所:東京都千代田区千代田
・アクセス:
東京メトロ千代田線 二重橋前駅 B6または2出口より徒歩約2分
東京メトロ日比谷線 日比谷駅 B6または2出口より徒歩約2分
東京メトロ有楽町線 桜田門駅 3出口より徒歩約8分
JR東京駅・有楽町駅より徒歩約10分
・マップ:
・営業時間:24時間開放
・電話番号:03-3213-0095
・公式サイトURL:http://www.env.go.jp/garden/kokyogaien/

 

9.ダイバーシティ東京プラザ

photo by pixta

「ダイバーシティ東京プラザ」は、お台場の中心となる複合商業施設です。劇場型都市空間をコンセプトにしており、ショッピングのみでなく、レジャーやグルメも楽しめる場所です。
■詳細情報
・名称:ダイバーシティ東京プラザ
・住所:東京都江東区青海1-1-10
・アクセス:ゆりかもめ「お台場駅」から徒歩5分
・マップ:
・営業時間:10:00~21:00(ショッピング)、10:00~22:00(フードコート)
、11:00~23:00(レストラン)
・電話番号:03-6380-7800
・公式サイトURL:http://www.divercity-tokyo.com

 

10.フジテレビ本社ビル

photo by pixta

球体型の展望室が特徴的な「フジテレビ本社ビル」も、お台場に行ったら欠かすことのできない観光スポットです。

7階にはフジテレビグッズも販売しており、お土産として人気です。
■詳細情報
・名称:フジテレビ本社ビル
・住所:東京都港区台場2丁目4-8
・アクセス:ゆりかもめ「お台場駅」から徒歩3分
・マップ:
・営業時間:10:00~20:00
・定休日:月曜日(月曜日が祝日の時は翌日)
・電話番号:03-5500-6075
・料金:高校生以上¥500、小中学生¥300、幼児無料
・公式サイトURL:http://www.fujitv.co.jp/index.html

 

11.東京ドーム

photo by shutterstock

日本で初めて、屋根付きのスタンドとしてオープンしたことで知られる「東京ドーム」。読売ジャイアンツの本拠地であり、「BIG EGG(ビッグエッグ)」という愛称で呼ばれることもあります。
■詳細情報
・名称:東京ドーム
・住所:東京都文京区後楽1-3-61
・アクセス:JR・都営地下鉄水道橋駅から徒歩5分
・マップ:
・営業時間:試合時間による
・定休日:不定休
・電話番号:03-5800-9999
・公式サイトURL:http://www.tokyo-dome.co.jp/dome/

 

12.秋葉原電気街

photo by pixta

電気街として、日本のみならず世界的に有名な秋葉原。秋葉原独特のオタク文化を楽しんだり、安い家電製品を求める人々で連日賑わっています。
■詳細情報
・名称:秋葉原電気街
・住所:東京都台東区秋葉原
・マップ:
・営業時間:11:00以降がオススメ
・公式サイトURL:http://akiba.or.jp

 

13.三鷹の森ジブリ美術館

photo by pixta

世界的に有名な天才アニメーター、宮崎駿氏が館主を務める「三鷹の森ジブリ美術館」は、大人から子供まで楽しめる施設です。

館内には作中に登場するキャラクターが等身大で展示されていたり、ジブリファンにはたまらない場所となっています。
■詳細情報
・名称:三鷹の森ジブリ美術館
・住所:東京都三鷹市下連雀1-1-83
・アクセス:JR三鷹駅から徒歩で15分(シャトルバスあり)
・マップ:
・営業時間:10:00~18:00(入場指定時間あり)
・定休日: [火] 展示替え休館、メンテナンス休館、冬季休館あり
・電話番号:0570-055-777
・料金:大人・大学生 1,000円、高校・中学生 700円、小学生 400円、幼児(4歳以上) 100円
・所要時間:3時間
・公式サイトURL:http://www.ghibli-museum.jp/

 

14.東京国立博物館

photo by shutterstock

日本を中心とした東洋の美術作品と考古遺物を収蔵している、日本で最も古い博物館です。上野駅から徒歩10分とアクセスも良いです。
■詳細情報
・名称:東京国立博物館
・住所:東京都台東区上野公園13-9
・アクセス:上野駅から徒歩5分
・マップ:
・営業時間:9:30~17:00
原則として4月から12月までの特別展開催期間中の毎週金曜日は20:00まで開館、原則として4月から9月までの土、日、祝、振替休日は18:00まで開館。※入館は閉館の30分前まで
・定休日:月曜日
・電話番号:03-5777-8600(ハローダイヤル)
・料金:一般600(500)円、大学生400(300)円、高校生以下・満70歳以上の方は無料
ただし特別展の場合は別料金
・公式サイトURL:http://www.tnm.jp

 

15.国立科学博物館

photo by shutterstock

上野動物園のすぐそばにあり、歴史から科学までバラエティーに富んだジャンルの展示をしています。国立では唯一の総合科学博物館で、コレクション数は約370万点に及びます。
■詳細情報
・名称:国立科学博物館
・住所:東京都台東区上野公園 7-20
・アクセス:JR上野駅から徒歩10分
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00 入館は16:30まで(金:~20:00)
・定休日:月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休館日)
・電話番号:03-5777-8600
・料金:大人 620円 高校生以下無料
・公式サイトURL:http://www.kahaku.go.jp

 

16.国立西洋美術館

photo by pixta

西洋の美術作品を専門とする美術館で、昭和34年に設立されました。

近代建築の巨匠である建築家ル・コルビュジエが設計しており、絵画のほか、ロダンの「考える人」の彫刻作品など、数多くの美術作品が鑑賞できます。
■詳細情報
・名称:国立西洋美術館
・住所:東京都台東区上野公園7番7号
・アクセス:JR上野駅から徒歩で1分
・マップ:
・営業時間:9:30~17:30(金曜日は~20:00)
・定休日:月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休館日)
・電話番号:03-3828-5131
・料金: 大人 430円、大学生 130円
・公式サイトURL:http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

 

17.東京ソラマチ

photo by pixta

東京スカイツリータウン内に位置する商業施設です。なんと全ショップ数は312店舗にも及び、人気レストランやショップが集結しているそうです。
■詳細情報
・名称:東京ソラマチ
・住所:東京都墨田区押上1丁目1−2
・アクセス:「とうきょうスカイツリー」駅よりすぐ
・マップ:
・営業時間:
全館 10:00~21:00
但し、6F・7F/30F・31Fのレストランフロアは11:00~23:00
・電話番号:0570-550-102
・公式サイトURL:http://www.tokyo-solamachi.jp/sp/

 

18.浅草寺

photo by shutterstock

都内最古の寺院である「浅草寺」は、大提灯や仲見世など江戸時代の雰囲気が残る東京の名所です。

年間3000万人が訪れるといい、境内まで続く仲見世通りは食べ歩きグルメスポットとして人気を誇っています。
■詳細情報
・名称:浅草寺
・住所:東京都台東区浅草2丁目3-1
・アクセス:浅草駅から徒歩で5分
・マップ:
・営業時間:6:00~17:00
・電話番号:03-3842-0181
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.senso-ji.jp/

 

19.靖国神社

photo by shutterstock

日本の戦争・内戦において政府・朝廷側で戦没した軍人らを祀る神社です。桜の名所としても人気で、春には大勢の花見客が「靖国神社」へと足を運びます。
■詳細情報
・名称:靖国神社
・住所:東京都千代田区九段北
・アクセス:九段下駅から徒歩で5分
・マップ:
・営業時間:6:00~17:00(11月~2月)6:00~18:00(3月~4月、9月~10月)6:00~19:00(5月~8月)
・電話番号:03-3261-8326
・公式サイトURL:http://www.yasukuni.or.jp

 

20.東京都中央卸売市場築地市場

photo by shutterstock

活気ある市場の様子を見学できると人気の「築地市場」。

美味しい魚介類がたくさんある築地では、他では味わえない絶品グルメが楽しめちゃいます。
■詳細情報
・名称:東京都中央卸売市場築地市場
・住所: 東京都中央区築地
・アクセス:築地市場駅から徒歩で5分
・マップ:
・営業時間:店舗による
・電話番号:03-3542-1111
・公式サイトURL:http://www.tsukiji-market.or.jp

 

21.渋谷ヒカリエ

photo by pixta

渋谷駅直結という超好立地にある複合商業施設で、東急百貨店や飲食店など約200ものショップが軒を連ねています。

ミュージカル劇場なども入居しており、渋谷の文化の発信地として注目度大です!
■詳細情報
・名称:渋谷ヒカリエ
・住所:東京都渋谷区渋谷2丁目21−1
・アクセス:
東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」15番出口と直結。
JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結
・マップ:
・営業時間:フロアにより異なる
・電話番号:03-5468-5892
・公式サイトURL:http://www.hikarie.jp

 

22.La Vita

photo by pixta

自由が丘のベニスと称される「La Vita」は、おしゃれな自由が丘の中でも抜群に異国情緒あふれる場所です。

まるで外国にいるかのような気分が味わえるとあって、デートや女子会にも人気です。
■詳細情報
・名称:La Vita
・住所:東京都目黒区自由が丘2-8-3
・アクセス:自由が丘駅から徒歩3分
・マップ:
・営業時間:11:00~20:00
・電話番号:03-3723-1881
・公式サイトURL:http://shop.jiyugaoka.net/lavita

 

23.東京ミッドタウン

photo by shutterstock

戦前、防衛庁・檜町駐屯地として利用されていた場所に作られた複合商業施設です。

レストランやショップだけでなく、デザインやアートなど文化的な施設も充実しているのが魅力です。
■詳細情報
・名称:東京ミッドタウン
・住所:東京都港区赤坂9丁目7-1
・アクセス:都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
・マップ:
・営業時間:【ショップ】 11:00-21:00 【レストラン】 11:00-24:00
・電話番号:03-3475-3100
・公式サイトURL:http://www.tokyo-midtown.com/jp/

 

24.日本科学未来館

photo by pixta

お台場にある国立の科学博物館で、先端の科学技術を使ったユニークな展示をしています。

実験教室などもあり、子供から大人まで年齢を問わず楽しめる場所です。
■詳細情報
・名称:日本科学未来館
・住所:東京都江東区青海2丁目3−6
・アクセス:
新交通ゆりかもめ 「船の科学館駅」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
東京臨海高速鉄道りんかい線 「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分
・マップ:
・営業時間:
10:00~17:00
※入館券の購入は閉館30分前まで
・定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)
・電話番号:03-3570-9151
・料金:大人 620円 / 18歳以下 210円
・公式サイトURL:http://www.miraikan.jst.go.jp

 

25.サンリオピューロランド

ゆうみのateliersaleの招待でピューロランド行ってきた♩¨̮⑅* #サンリオピューロランド #dayoff

maya uehigashiさん(@__mayayan__)が投稿した写真 – 2016 10月 2 5:15午前 PDT

ハローキティはじめ、大人気のサンリオキャラクターに触れ合えるテーマパークです。

また最近は、ぐでたまなどのゆるキャラたちも増殖しているとのこと。かわいいものが大好きなら、是非とも足を運んでみましょう。
■詳細情報
・名称:サンリオピューロランド
・住所:東京都多摩市落合1−31
・アクセス:京王線・小田急線・多摩モノレール 「多摩センター駅」下車徒歩5分
・マップ:
・営業時間:10:00~18:00
・電話番号:042-339-1111
・料金:平日大人3300円子ども2500円 休日大人3800円子ども2700円
・公式サイトURL:https://www.puroland.jp/?target=seasonal

 

26.池袋サンシャインシティ

photo by pixta

池袋のランドマークであり、水族館やプラネタリウムなどのレジャー施設と、ショッピングセンターからなる大型商業施設です。

特にロマンチックなプラネタリウムはデートに最適で、カップルに人気の場所となっています。
■詳細情報
・名称:池袋サンシャインシティ
・住所:東京都豊島区東池袋3丁目1
・アクセス:
東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩3分
池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩8分
東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩4分
・マップ:
・営業時間:施設により異なる
・電話番号:03-3989-3331
・公式サイトURL:http://www.sunshinecity.co.jp

 

27.葛西海浜臨海公園

photo by pixta

高さ117メートルにもなる巨大な大観覧車がシンボル!「葛西海浜臨海公園」は、海水浴やバーベキュー、潮干狩りなどが楽しめる都民の憩いの場です。
■詳細情報
・名称:葛西海浜臨海公園
・住所:江戸川区臨海町六丁目地先
・アクセス:JR京葉線「葛西臨海公園」駅下車 徒歩7分
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日)
・電話番号:03-5696-4741(葛西海浜公園サービスセンター)
・料金:大人700円・中学生250円(小学生以下無料)65歳以上350円
・公式サイトURL:http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/kasai.html

 

28.赤坂サカス

photo by pixta

ライブハウスやシアターなどもあり、エンターテインメント性が高い複合施設「赤坂サカス」。敷地内には桜の木が植えられており、開花シーズンには多くの人々が花見に訪れます。
■詳細情報
・名称:赤坂サカス
・住所:東京都港区赤坂5
・アクセス:東京メトロ・千代田線赤坂駅直結
・マップ:
・営業時間:11:00~21:00
・電話番号:03-3746-6666
・公式サイトURL:http://sacas.net/index.html

 

29.三井アウトレットパーク 多摩南大沢

yoshiさん(@yoshi_curin)が投稿した写真 – 2016 9月 18 6:02午後 PDT

南大沢駅前にある大規模なアウトレットモールで、国内外の有名メーカーやブランドのショップが多数揃います。

南フランスプロヴァンスの街並みを模した建物で、まるで異国に来たかのような気持ちに…ショッピング熱も高まります。
■詳細情報
・名称:三井アウトレットパーク 多摩南大沢
・住所:東京都八王子市南大沢1-600
・アクセス:京王線南大沢駅から徒歩2分
・マップ:
・営業時間:店舗による
・電話番号:042-670-5777
・料金:入場無料
・公式サイトURL:http://www.31op.com/tama/

 

30.原宿竹下通り

photo by pixta

言わずと知れた「原宿竹下通り」は、流行の発信地であり、おしゃれに敏感な人たちが集う場所としても有名です。休日や連休には、歩けないほど多くの人々が集まる超人気スポットです。
■詳細情報
・名称:原宿竹下通り
・住所:東京都渋谷区神宮前1-9-3
・アクセス:原宿駅竹下口 目の前
・マップ:
・電話番号:03-3403-2525
・公式サイトURL:http://www.takeshita-street.com

 

31.東京キャラクターストリート

Mayuko Omotoさん(@mayu15554)が投稿した写真 – 2016 8月 18 12:48午前 PDT

東京駅八重洲口に直結している東京駅一番街にあり、テレビやアニメなどで人気のキャラクターグッズがたくさんあります。

子どもや女性に人気のキャラクターや、その他松竹の歌舞伎グッズ(!?)などもあるそう。イベントを実施していることもあるので要チェックです。
■詳細情報
・名称:東京キャラクターストリート
・住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街地下1階
・アクセス:JR東京駅 八重洲口出てすぐ
・マップ:
・営業時間:10:00~20:30
・電話番号:03-3210-0077 (代表)
・公式サイトURL:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/street/character

 

32.パレットタウン

photo by pixta

お台場を代表する複合施設「パレットタウン」には、世界最大級の高さ115m、一周16分の大観覧車があり、上からは東京を一望できます。

美しい街並みをモチーフにしたショッピングモール「ヴィーナスフォート」、体験型クルマのテーマパーク「MEGA WEB」など見所満載です。
■詳細情報
・名称:パレットタウン
・住所:東京都江東区青海1丁目3番15号
・アクセス:りんかい線「東京テレポート駅」3分 ゆりかもめ「青海駅」直結 ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」より徒歩7分 無料巡回バスBayShuttle有り

・マップ:
・営業時間:10:00–22:00 ※ 金・土・祝前日は23:00まで
・定休日:年中無休
・電話番号: 03-3529-1821

・公式サイトURL:http://www.palette-town.com

 

33.ルミネ the よしもと

hayata yanamiさん(@yanawaraba1214)が投稿した写真 – 2016 9月 6 5:59午前 PDT

東京新宿にある「ルミネtheよしもと」は、今注目の若手芸人からテレビでお馴染みの芸人まで、毎日生のお笑いが楽しめる場所として多くの人で賑わっています。
■詳細情報
・名称:ルミネtheよしもと
・住所:渋谷区代々木神園町、神南二丁目
・アクセス:JR「原宿」駅から徒歩3分
・マップ:
・営業時間:10:00-21:30
・定休日:年中無休
・電話番号:03-5339-1112
・公式サイトURL:http://www.yoshimoto.co.jp/lumine/

 

34.代々木公園

photo by shutterstock

大都会東京の中にあるオアシス的な存在の「代々木公園」。

ゆっくりと公園内を散策することはもちろん、数々の「国際フェスティバル」 が一年を通して開催されており、世界中の様々な国・地域のカルチャーを体験できます。
■詳細情報
・名称:代々木公園
・住所:渋谷区代々木神園町、神南二丁目
・アクセス:JR「原宿」駅から徒歩3分
・マップ:
・営業時間:24時間解放
・定休日:年中無休
・電話番号:03-3469-6081(代々木公園サービスセンター)
・料金: 無料
・公式サイトURL:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html

 

35.湯島天満宮

photo by pixta

江戸時代より「梅の名所」として多くの庶民に親しまれて来た「湯島天神」は、合格祈願をはじめ、学業成就に所縁のある場所として知られて居ます。

毎年受験シーズンには多くの学生がここを訪れています。
■詳細情報
・名称:湯島天満宮
・住所:東京都文京区湯島3−30−1
・アクセス:東京メトロ・千代田線「湯島駅」3番出口から徒歩2分
・マップ:
・営業時間:6:00~20:00
・定休日:年中無休
・電話番号:03-3836-0753
・料金: 無料
・公式サイトURL:www.yushimatenjin.or.jp/

 

36.日比谷公園

photo by shutterstock

「日比谷公園」は、昭和36年に日本で初めて作られた近代的な洋風公園です。

テニスコート、日比谷公会堂、大音楽堂、図書館やレストランなどの施設も豊富に揃っており、ゆっくり散策することができるオススメのスポットです。
■詳細情報
・名称:日比谷公園
・住所:東京都千代田区日比谷公園
・アクセス:有楽町駅から徒歩で10分
・マップ:
・営業時間:24時間開放
・定休日:年中無休
・電話番号:03-3501-6428(日比谷公園サービスセンター)
・料金: 無料
・公式サイトURL:http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/kouenannai/park/hibiya.html

 

37.国営昭和記念公園

photo by pixta

「国営昭和記念公園」は、昭和天皇御在位50年を記念して造られました。敷地面積180ha(東京ドーム約39個分)という広大なスペースを持ち、都会のオアシスとして多くの人に親しまれています。

また毎年桜を中心としたフラワーフェスティバルが開催され、色とりどりの花や植物を鑑賞することができます。
■詳細情報
・名称:国営昭和記念公園
・住所:東京都立川市 緑町3173
・アクセス:JR青梅線・西立川駅より約2分 JR中央線・立川駅より約10分
・マップ:
・営業時間:9:30~17:00 エリアによって異なる
・定休日:年末年始(12月31日・1月1日)及び2月の第4月曜日とその翌日
・電話番号:042-528-1751
・料金: 入園料 大人410円 子供80円 プール 大人2,300円 子供1,200円
・公式サイトURL:http://www.showakinen-koen.jp/

 

38.両国国技館

photo by pixta

両国は相撲の街として有名で、浴衣姿で通りを歩く力士の姿を見かけることも珍しありません。

そんな両国で相撲の興行が行われている場所と言えば「両国国技館」!また国技館の地下には焼き鳥やさんがあって、相撲観戦の名物になっています。
■詳細情報
・名称:両国国技館
・住所:東京都墨田区横網1−3−28
・アクセス:JR総武線 両国駅西口下車 徒歩2分 都営地下鉄大江戸線 両国駅下車 徒歩5分
・マップ:
・営業時間:10:00~16:30
・電話番号:03-3623-5111
・公式サイトURL:http://www.sumo.or.jp/index

 

39.増上寺

photo by shutterstock

「増上寺」は浄土宗の七大本山の一つとして、また徳川家の菩提寺として、古くから信仰を集める場所として有名です。

連日多くの観光客も訪れる「増上寺」の歴史は古く、室町時代までさかのぼります。またパワースポットとしても広く知られています。
■詳細情報
・名称:増上寺
・住所:東京都港区芝公園4-7-35
・アクセス:都営地下鉄芝公園駅から徒歩5分
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:年中無休
・電話番号:03-3432-1431
・公式サイトURL:http://www.zojoji.or.jp/

 

40.東京都庁

photo by shutterstock

「東京都庁」は行政施設にも関わらず、観光地としても有名です。特に最上階にある展望台は無料で上ることができ、東京を一望できるので是非訪れたいスポットです!
■詳細情報
・名称:東京都庁
・住所:東京都新宿区西新宿2-8-1
・アクセス: 新宿駅から徒歩で10分
・マップ:
・営業時間:9:30~23:00(最終入館は22:30)
・定休日:南展望室第1及び第3火曜日、北展望室第2及び第4月曜日
・電話番号:03-5320-7890(展望室専用案内電話)
・公式サイトURL:http://www.yokoso.metro.tokyo.jp/page/tenbou.htm

 

41.新宿ゴールデン街

photo by pixta

日本を訪れる外国人客の観光スポットとして、人気急上昇中の「新宿ゴールデン街」。

新宿・歌舞伎町にある飲食店街で、昔ながらの個性的で面白いお店が軒を連ね、ディープな東京を味わえる場所として人気のスポットです。
■詳細情報
・名称:新宿ゴールデン街
・住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目
・アクセス: 東京メトロ銀座線 浅草駅より徒歩3分
・マップ:
・営業時間:店舗により異なる
・定休日:店舗により異なる
・電話番号:0195-75-1319
・公式サイトURL:http://www.goldengai.net

 

42.アサヒビール本社

photo by shutterstock

隅田川の近く、スカイツリーの下に見え隠れする金色に輝くオブジェが個性的な「アサヒビール本社ビル」は、工場見学も可能です。製造過程を見学した後にビールも試飲できます。
■詳細情報
・名称:アサヒビール本社
・住所:東京都墨田区吾妻橋1丁目23 東京都墨田区吾妻橋1丁目23-1
・アクセス: 東京メトロ銀座線 浅草駅より徒歩3分
・マップ:
・営業時間:10:00~22:00 (展望ラウンジ アサヒスカイルーム)
・定休日:年末年始(不定休)
・電話番号:03-5608-5277
・公式サイトURL:http://www.asahibeer.co.jp/area/search/shop.psp.html/90218704.htm

 

43.渋谷スクランブル交差点

photo by shutterstock

「渋谷のスクランブル交差点」は、1日に最大約50万人が通行する世界最大級の交差点として知られています。

多い時では一度に3000人以上、一日に30万~50万人の人が行き交うそう!膨大な数の歩行者が一斉に道路を横断する光景は、他の場所では絶対見れません!
■詳細情報
・名称:渋谷スクランブル交差点
・住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目2−1
・アクセス:JR山手線ほか渋谷駅ハチ公口から徒歩約1分
・マップ:
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・電話番号:003-6274-8192
・料金: 無料
・公式サイトURL:https://www.gotokyo.org/jp/

 

44.レインボーブリッジ

photo by shutterstock

東京を代表する観光地でもある「お台場」。そのお台場のトレードマーク的存在と言えば、やはり「レインボーブリッジ」ではないでしょうか。

現在も臨海副都心と都心を結ぶ架け橋として活躍しており、特にお台場の各所から望むレインボーブリッジの夜景は本当にきれいなのでオススメです。
■詳細情報
・名称:レインボーブリッジ
・住所:東京都港区海岸3-33-19
・アクセス:ゆりかもめ芝浦ふ頭駅から徒歩5分
・マップ:
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・電話番号:03-5463-0224
・料金: 首都高700円
・公式サイトURL:http://www.shutoko.jp/fun/lightup/rainbowbridge/

 

45.東京大江戸温泉物語

黃宇欣·Deliaさん(@_rainheart)が投稿した写真 – 2016 9月 26 2:44午前 PDT

温泉と江戸の雰囲気楽しめる複合施設として知られる「大江戸温泉物語」!

2003年のオープン以来、大人気の「温泉テーマパーク」として有名で、天然温泉や岩塩浴のほか、江戸の町並みを再現した施設で食事を頂けたりと、普段の疲れを癒すのに最適なスポットです。
■詳細情報
・名称:東京大江戸温泉物語
・住所:東京都江東区青海2丁目6−3
・アクセス:京テレポート駅から無料のシャトルバス有

・マップ:
・営業時間:午前11:00~翌朝9:00
・定休日:不定休
・電話番号:03-5500-1126

・料金: 大人(中学生以上)昼間料金 平日:2,480円 土日・祝日:2,680円 特定日:2,880円 ナイター料金(18:00以降に入館の場合) 平日:1,980円 土日・祝日:2,180円 特定日:2,380円 朝風呂料金(朝5:00~7:00受付) 1,580円 小人(4歳~小学生) 一律:1,000円 朝風呂料金(朝5:00~7:00受付) 4歳未満 一律:無料 深夜追加料金(深夜2:00以降在館の場合) 一律:2,000円
・公式サイトURL:http://www.ooedoonsen.jp/index.html

 

46.日本科学未来館

photo by pixta

お台場にある「日本科学未来館」は、常設展示や特別展示、トークイベントなどを開催しており、普段あまり触れることのできない先端科学技術について学ぶことができます。
■詳細情報
・名称:日本科学未来館
・住所:東京都江東区青海2丁目3−6
・アクセス:新交通ゆりかもめテレコムセンター駅から徒歩4分

・マップ:
・営業時間:10:00-17:00
・定休日:火曜日
・電話番号:03-3570-9151

・料金: 入館料は 大人 620円 / 18歳以下 210円. しかも 土曜日は18歳以下は無料 (企画展等を除く)
・公式サイトURL:https://www.miraikan.jst.go.jp

 

47.月島仲通り

photo by pixta

地下鉄「月島」駅を降りてすぐにある、「月島西仲通り商店街」。もんじゃ店が75店ほどあり、もんじゃ目当ての観光客で賑わいを見せる、通称「もんじゃストリート」と呼ばれている場所です。

下町の街並みを楽しむこともできるのでオススメです。
■詳細情報
・名称:月島仲通り
・住所:東京都中央区月島3丁目18−4
・アクセス:地下鉄(大江戸線、有楽町線共)「月島」駅の7番出口を出てすぐ

・マップ:
・営業時間:店舗により異なる
・公式サイトURL:http://www.tsukinishi.com

 

48.歌舞伎座


photo by shutterstock

世界唯一の歌舞伎専門劇場として知られる、東京銀座の「歌舞伎座」。芝居見物はもちろんですが、その他にもショッピングやグルメなどが充実しているのも魅力です。
■詳細情報
・名称:歌舞伎座
・住所:東京都中央区銀座4-12-15
・アクセス:東銀座駅から徒歩で1分地下鉄東銀座駅3番出口

・マップ:
・営業時間:公演による
・定休日:不定休
・電話番号:03-3545-6800

・料金: 公演により異なる
・公式サイトURL:http://www.kabuki-za.co.jp/

 

49.恵比寿ガーデンプレイス

photo by pixta

おしゃれな街として有名な恵比寿の中でも、観光スポットとして特に人気なのが「恵比寿ガーデンプレイス」!

洗練された建物や、オシャレなカフェ、レストラン、バーが併設されており、スタイリッシュでありながらゆっくりとした雰囲気を楽しむことができます。
■詳細情報
・名称:恵比寿ガーデンプレイス
・住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目20番
・アクセス:池袋駅東口、北口より徒歩1分

・マップ:
・営業時間:11:00−20:00
・定休日:なし
・電話番号:03-5423-7111
・公式サイトURL:http://gardenplace.jp

 

50.ニコニコ本社

@hine_kure_monoが投稿した写真 – 2016 7月 29 8:37午後 PDT

池袋の「P’パルコ」、地下1・2階にある「ニコニコ本社」には、情報発信できるスタジオ、イベントスペース、カフェ、オリジナルグッズの販売を行うショップなどがあります。
■詳細情報
・名称:ニコニコ本社 池袋
・住所:東京都豊島区東池袋1−50−35 池袋P’PARCO パルコP’ 池袋店 別館
・アクセス:池袋駅東口、北口より徒歩1分
・マップ:
・営業時間:11:00−21:00(カフェL.O. フード 20:15/ドリンク 20:30)
※最終入店20:15
・定休日:なし
・電話番号:03-3988-2525
・公式サイトURL:http://nicohonsha.jp

 

見所満載!どこに行こうか迷っちゃう!

さすが大都市・東京。数え切れないほど多くの観光スポットがありますね。ショッピングやレジャー、エンターテインメントなど、次々と新しいものが生まれる東京。

あまりに多すぎて選べないなら、まずは定番のものから回ってみるのがオススメです。皆さんの気になる観光スポットは、見つかりましたか?

関連記事リンク(外部サイト)

一度は行っておきたい東京の離島10選
日本橋にオープン!日本の魅力と世界の旅人に伝えるホステル「IRORI Hostel and Kitchen」
東京都内にある珍しい世界の料理を食べられるレストラン9選
東京の大自然溢れる絶景スポット7選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP