ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

amazarashi、360° LIVE「虚無病」閉幕&「虚無病」ピクチャーブック販売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

amazarashiが10月15日、幕張メッセイベントホールにて『amazarashi 360° LIVE「虚無病」』を開催! また、ピクチャーブック「kyomubyo another story picture book -nothingness- 」の販売が発表された。

amazarashi初となる2時間半に及ぶ本公演は、10月12日に発売されたミニアルバム『虚無病』に収録された、秋田ひろむが書き下ろしたストーリー「虚無病」とリンクした形で行われた。ステージを4面で囲む巨大メッシュLEDモニターとフルカラーレーザーによる360°リアルタイムアニメーションを駆使し、光のアートと本公演のために作られた完全新作の映像をハイブリッドさせ、虚無病の世界を完全に再現。会場全体が見渡す限り光と言葉に埋め尽くされた。さらには、CGモデリングされたアニメーションキャラクターがダンスカンパニーDAZZLEのパフォーマンスによって舞踏しながら、物語を表現。そんなamazarashi初の表現方法の中、中央から発せられ力強く響き渡る秋田ひろむの力強い歌声、更に洗練されたバンドパフォーマンスによる圧倒的な世界観でファン達を魅了した。

また、終演後、ライブで展開したストーリーとは別に、秋田ひろむが書き下ろしたもう一つのストーリーが存在しており、「kyomubyo another story picture book -nothingness- 」として、WIZYにて制作・販売することが発表された。今作は、虚無病が蔓延する世界で、シェルター内で暮らす、小説と同名の幼い主人公達によるストーリーとなる。秋田ひろむが作る新たなストーリーに、amazarashiのアートワークを手掛けるYKBX描き下ろしのイラストによるamazarashi初の絵本(picture book)として制作される他、ストーリーの中で登場する架空のオリジル音源が収録される予定。

【amazarashi 秋田ひろむ コメント】

「僕らは人生を諦めない為の歌をずっと歌ってきた。そして、これまでの歌に登場したような“未来に期待しない人間”に“虚無病”と名付けた。これはもう一つの“虚無病”にまつわるお話。僕らが目指すべきはハッピーエンドなのかもしれない。そうでなければ未来に期待なんてできないのだから。」

ピクチャーブック「kyomubyo another story picture book -nothingness- 」
税込価格:3,200円 (2,000部限定 ナンバリング入り)

装丁:B5、32P予定 フルカラー限定特装本

虚無病アナザーストーリーのために書き下ろされた、本作に纏わるオリジナル音源のダウンロードコード付

ピクチャーブック販売サイト「WIZY」:

https://wizy.jp/project/9/





カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP