ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニューヨークが最悪20年周期で水没する可能性がある!? 驚愕の研究結果が明らかに

DATE:
  • ガジェット通信を≫
ニューヨークが最悪20年周期で水没する可能性がある!? 驚愕の研究結果が明らかに

ここ数年、東海岸の大寒波と高温や、カリフォルニアの大干ばつ、南部を襲った大型ハリケーンなど異常気象が続いているアメリカだが、今週、科学者のグループは、気候の変動の影響で海面上昇やハリケーンが発生することにより、今後ニューヨーク市が、最悪の場合20年周期で水没する恐れがあるという衝撃の予測を発表した。

ハイチやドミニカなどカリブ海諸国で猛威を奮ったハリケーン「マシュー」は、最も危険な「カテゴリー5」に成長すると予想されていたが、フロリダへの接近直前に「カテゴリー2」へと勢力を弱めた。そして、今回の予測では、今後今世紀中にハリケーン(やそれに伴う大洪水)が発生する頻度はこれまでの3倍から最悪17倍となり、その浸水の深さは9フィート(2.8メートル)に及ぶ可能性があるという。

この予測は、アメリカ、ニュージャージー州ラトガース大学のベンジャミン・ホートン博士の研究チームが「ナショナルアカデミー・オブ・サイエンス」に発表した、ニューヨーク州やニュージャージー州で2012年に起こった「サンディ」のようなハリケーンによる洪水が、2100年にはどれくらいの頻度で起こるかを予測するという研究の中で明かされたもの。サンディ級のハリケーンがニューヨーク州やニュージャージー州に直撃する可能性は「400年に一度」とのことだが、NASAによれば、温暖化の影響でニューヨーク近郊の海面が1993年から現在まで8.5センチほど上昇しており、やはり楽観視はできない。

■参照リンク
「ナショナルアカデミー・オブ・サイエンス」
“Hurricane Sandy’s flood frequency increasing from year 1800 to 2100″全文
http://www.pnas.org/
http://www.newsy.com/
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

藤原竜也の趣味は飲む・打つ・買う!昭和すぎて「ガチのカイジ」だとネット上で話題に
井筒和幸監督、映画『ゴッドファーザー』を語る 「つまらない映画を何回観ても役立たない。『ゴッドファーザー』は価値観そのものが変わる」【前編】
野村克也VS張本勲の暴走老人対決!ノムさんが口撃「喝いれる資格ない」「人の事言えるか」
パンクヒーロー・横山健のMステ出演がカッコよすぎる「若い子にバンドに興味もって欲しい」
全員ワル!FBIも恐れたバルジャー率いる地獄のギャング集団「ウィンターヒル"ギャング」 【映画『ブラック・スキャンダル』集中連載①】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。