ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『スーサイド・スクワッド』ハーレイ・クインことマーゴット・ロビー、実はメタラーだった!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映画『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン役で本格的にブレイクしたマーゴット・ロビーが、実はかなりの”メタラー”ということが判明した。

https://www.youtube.com/watch?v=hKbixz4a3xI

今もっとも旬な女優のひとりであるマーゴット・ロビーが先日、アメリカの人気トーク番組「ジミー・ファロンのトゥナイト・ショウ」に出演。他のゲストは副大統領のジョー・バイデンと、あのメタリカだった。

ジミーが「今日のゲストは副大統領とメタリカだったわけだけど、同じ日のゲストってどんな感じ?」と話を振ると、マーゴットは「そう、バイデン……(はさておき)メタリカよ!? メタリカって、信じられない!(笑)。とんでもないことよ、これ!」と大興奮。さらに「メタラーだったの?」という問いに、こう答えた。

「14歳のころは髪も黒く染めて、カッターで髪を切って。シルヴァースタインとかバレット・フォー・マイ・バレンタインとか…(笑)、あとスリップノットとかも聴いてたわ。彼らのライブは自分史上でも最高のライブだった。で、そんな場で私に気付く人なんて絶対いないだろうな、と思ってたんだけど……当時の私、昼ドラに出てたの。そしたら超デカくてイカつい連中が寄ってきて”ねえ、キミ(が演じてるキャラ)の赤ちゃん、本当に死んじゃうの!?”とか聞いてくるわけ!(笑)」

スター女優とは思えない気さくさでメタラー時代を語り、スタジオの爆笑を誘ったマーゴット。この日、メタリカは新曲「Moth In The Flame」を同番組で初披露したが、まだ彼らのライブを見たことがなかったというマーゴットは大興奮したことだろう。

https://www.youtube.com/watch?v=4tdKl-gTpZg

関連記事リンク(外部サイト)

野村克也VS張本勲の暴走老人対決!ノムさんが口撃「喝いれる資格ない」「人の事言えるか」
矢沢永吉が名言連発する日産CM『やっちゃえNISSAN』がカッコよすぎると話題に 「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」
BRAHMANのTOSHI
マキシマム ザ ホルモン亮くん、結婚式にも便所サンダルで出席してカッコよすぎる
パンクヒーロー・横山健のMステ出演がカッコよすぎる「若い子にバンドに興味もって欲しい」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP