ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今週公開のコワイ映画】2016/10/16号:コミック実写化『彼岸島 デラックス』、黒沢清最新作『ダゲレオタイプの女』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今週公開の怖い映画をご紹介します。

今週は、松本光司先生のベストセラーコミック『彼岸島』を実写映画化したアクションホラー『彼岸島 デラックス』が公開に。吸血鬼ウイルスに感染した人間と“邪鬼(おに)”とよばれる化け物がはびこる“彼岸島”でのサバイバルを描く物語。今回の映画では、原作の中でも人気の高いエピソードである宮本兄弟の対決が描かれています。

そして、今年『クリーピー 偽りの隣人』で世を震撼させた黒沢清監督がおくるホラーラブロマンス『ダゲレオタイプの女』も公開。こちらはオールフランスロケ、外国人キャスト、全編フランス語のオリジナルストーリーで挑んだ初めての海外進出作品。“ダゲレオタイプ”とは長時間の露光のために被写体を拘束して撮影する170年前の写真技術のこと。“ダゲレオタイプ”に心酔する父・ステファンの最高の被写体として、その体とともに人生をも拘束されている娘・マリーと、彼女に惹かれ、そんな生活から解き放ちたいと願う男・ジャン。ある出来事をきっかけに思いもよらぬ方向へと動き出す、恐ろしい愛の悲劇を描きます。

それでは今週もいってらっしゃい!

予告編が表示されない方は元記事をご覧ください

『彼岸島デラックス』 10月15日公開

上映館:新宿ピカデリーほか

この映画の記事:『彼岸島 デラックス』松本光司先生インタビュー「子供の頃のホラー映画体験が作品に影響を与えている」
リンク:映画公式サイト

『ダゲレオタイプの女』 10月15日公開

上映館:ヒューマントラストシネマ有楽町ほか
リンク:映画公式サイト

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP