体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クスコの市場で食べ歩き!カラフルな街並みと美味しすぎるおすすめご飯特集

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

クスコの市場で食べ歩き!カラフルな街並みと美味しすぎるご飯特集
歩くだけで愉快な市場も見逃せない。クスコの市場特集! アーンド、市場ご飯にスポットを当ててお送りしたいと思います。アルマス広場からサンペドロ教会へ続く賑やかな通りを進むと、教会の前左手に現れる。

クスコの市場で食べ歩き!カラフルな街並みと美味しすぎるご飯特集
サンペドロ中央市場! 一歩足を踏み入れるとそこはめくるめくパラレルワールド!? 市場って、外界とは明らかに異なる独自の世界が存在しているんですよね。それでは中に入ってみます。

クスコの市場で食べ歩き!カラフルな街並みと美味しすぎるご飯特集
クスコの街中でよく見かけるこの7色の旗は、クスコの市旗であり、インカ帝国のシンボルでもあるそう。だいたいどこの市場も共通しているのが、売り場のセクションが分かれている事。洋服屋さんの隣が野菜屋さん、なんて事は、ほぼほぼなくて洋服屋さんの隣は洋服屋さん。肉屋さんの隣は肉屋さん。食堂の隣は食堂。そうやって、一見カオスのように見える市場の中だけど、売り場ごとにしっかりと区分けがされているのです。お隣さん同士の客の取り合いでいがみ合わないのかしらと心配になるけれど、競合という意識よりも、同業者の売り場が固まっていた方がお客さんが買い物しやすいし人が集まるからね! って事みたい。面白いですよね! この市場は民芸品売り場も充実していたので、観光がてらお土産探しにも良さそうです(クスコは民芸品オンリーの市場も別にあるのですが)。壁伝いに続く民芸品売り場の横にこれでもかと並ぶのはジューススタンド!

クスコの市場で食べ歩き!カラフルな街並みと美味しすぎるご飯特集
営業に余念がないお姉様たち。通りがかると一斉に声がかかり、あっちこっちから手招きされます。

クスコの市場で食べ歩き!カラフルな街並みと美味しすぎるご飯特集
パンコーナー。顔よりも大きいパンが積み上がっています。もちろん食堂スペースも超充実のサンペドロ市場! 選択肢ありすぎて、何を食べたらいいか分からなくなってしまうくらい広大!

■あわせて読みたい
【ペルー】クスコ観光の定番!靴のオーダーメイドを体験してみた
http://tabizine.jp/2015/12/23/53465/

TABIZINEのTOPページから最新記事をCHECK!

この市場で私が食べたものはチキンスープ。

クスコの市場で食べ歩き!カラフルな街並みと美味しすぎるご飯特集
レモンをたーっぷり絞っていただきます。これがもうたまらなく美味しくて! パスタ入りだしお野菜もしっかり取れて、スープだけで十分満腹になる一品。3、4列のブースが全てチキンスープ屋さんという迫力の並びも必見です! きっと、お店によって多少の味の違いはあるのでしょうね。混み具合が決め手です。それからチキン屋さんでも何品か食べました。

クスコの市場で食べ歩き!カラフルな街並みと美味しすぎるご飯特集
唐揚げ&チャーハン

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。