ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

甲冑や忍者をイメージ!サッカーのチャリティマッチ、日本チームユニフォームがド直球!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日伊国交150周年で開催されるサッカーのチャリティマッチ「日伊国交150周年ユベントスレジェンドチャリティーマッチ」の日本チームのユニフォームが発表されました。

そのユニフォームデザインがこちら。

お、おぉ!まさに侍ジャパンじゃないか!

このユニフォームのデザインを手がけたのはZOZOTOWNのデザイナー・佐藤敦施氏。デザインは日本ならではの侍をイメージ。誰が見ても甲冑をイメージしたとわかるど直球なデザインが逆に斬新であります。サッカーでこういったユニフォームはなかなかありません。チャリティマッチならでは。

そして、ゴールキーパー用のウェアがこちら。

こちらは忍者をイメージしてデザインされているそうで、着物の前合わせのデザインがインパクト大。フィールドプレイヤー用とフォールキーパー用共に背番号は漢数字表記となっており、ぬかりありません。

チャリティマッチの日本チームは元日本代表選手らで構成されており、福田正博さんや秋田豊さんらが出場予定。選手たちはこのユニフォームを着てフィールドに立っちゃうのです。

なお、甲冑をイメージしたフィールドプレーヤー用のユニフォームは当日会場で数量限定販売されるそうです。なかなか見ることのない珍しい侍、忍者モチーフのサッカーユニフォーム、いかがでしょう?

ジャパンユニフォーム決定

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

伝統とテクノロジーが融合!西陣織とスポーツウェアの斬新なコラボウェア登場
ヤバッ!可愛すぎる〜っ!ナイキから桜が水墨画風にデザインされたスニーカーが発売
大波&桜のデザインを大胆に!「日本」をテーマにしたシューズがSAUCONY(サッカニー)から発売

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP