ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メイク用品が試し放題!ロレアルからバーチャルメイクアプリ「Makeup Genius」がデビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

購入前に商品をバーチャルで試着できるフィッティングアプリが、ここ1、2年で急速に成長している。

世界的な化粧品メーカー、ロレアルがリリースしたのは、自社製品の販促も兼ねた「Makeup Genius」。肌のトーンを分析しながら、その人に合ったメイクアップ用品をおすすめする便利アプリだ。

・スマホを鏡代わりにメイクのフィッテイング

スマートフォンを鏡のように使って、興味のあるメイク製品を次々に試せる「Makeup Genius」。利用の手順は、次の通り。まず、アプリをオンにして、画面上に自分の顔を映し出したら、キャリブレーションマークをタッチ。これで“トライアル”の準備は、完了となる。

あとは、トライしたい製品を“顔”の上にのせていくだけ。口紅、アイライナー、何でもOK。カラーの選択も自由だ。連動する製品カタログのバーコードをスキャンすれば、どれでも簡単に試すことができる。

別の製品を試したいときは、“削除”ボタンをタッチ。元の顔だけの画面に戻るので、また新たにプロダクトをセレクトしていけばいい。

・独自の光学スキャン技術を搭載

ロレアルは、このアプリのために独自のアルゴリズムで構築した光学スキャン技術を開発。リアルタイムのフィッティングによって、女性のメイクアップへの関心を引き出そうというのが、最大の目的だ。

化粧品売り場ではなかなか言い出しにくい多種多様なトライアルも、アプリの上なら簡単にできる。忙しい現代女性からすれば、これほど手軽なサービスはないだろう。

実際、ネット販売が拡大し、売り場での購入頻度は確実に減りつつあるという。高級イメージで売っている化粧品ブランドにとっては、苦しい状況だ。このアプリが自社ブランド回帰への突破口となるか、要注目である。

Makeup Genius

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。