ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見なきゃよかった… おうちデートで男が引いてしまう瞬間

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性の部屋。それは男どもにとって秘密の花園。ふたりきりの密室はまさにサンクチュアリです。

だから女性から「部屋(ウチ)においでよ」なんて言われたら、飛び上がりたいほど嬉しいもの、それがおうちデートなんです。

女性からしてみれば「過度な期待をすんな」と、言いたいところでしょうが男どもは過剰な期待を膨らましまくってしまうのです。

ただ、そうした過度な期待のせいなのでしょうか。せっかくのおうちデートで「引いてしまった……」という悲しい経験を持つ男どもがいるのです。

そこで飲み屋に集まった男ども4人が男性特有の上から目線全開で独断と偏見にまみれながら議論をした結果をお伝えします。

別の男が……

せめてその日くらいはクローゼットなんかにしまっておいていただけませんでしょうか。

これは、男として引くし、凹むしで……。もう心中複雑以外にありません。

別の男の存在を感じさせるような物は、どんな理由があっても総じてです。

女性の物ではないと嫌疑がかかる漫画やCDもです!

こうなると男どもは「彼氏いるなら呼ぶな」とか「まだ元カレを引きずってるの」と思い、どうしたらいいかわからなくなってしまいます。

そして最悪のケースだと、「寝るとき、男用のスエットが出てきた」という話もありました。

これは弟の物だと思いたい……と、僕も共感してしまいました。

男というのは独占欲に加えて縄張り意識が強いので、別の男の存在を感じると引いてしまいます。

ですから、少しでも好意のある男を呼ぶのであれば、こうした物は隠すなり処分するなりしていただけると幸いです。

綺麗すぎて……

女性からすれば「掃除を頑張っているのに! 」と、お思いでしょうが「水清ければ魚棲まず」の諺があるようにあまりに綺麗すぎていると「居心地が悪い」とか「汚したら面倒くさそう」と、男どもは安らげずに引いてしまうようです。

女性から見れば面倒かもしれませんが「汚しても気にしないで」と、一言かけて汚すことを許可していただけると男としては気持ちが楽になります。

趣味が……

趣味というのは人それぞれです。それを他人がとやかくいうことはできません。

ただ、「部屋がファンシーキャラで溢れてて引いた」という意見があり、他にも「BL本」「アイドルのグッズ」なども目にしたときに引いてしまうようです。

一応、男どもも「個人の趣味だから……」と、一定の理解は示していましたが総じて引いてしまうようなので、しまって頂けると嬉しいです。

部屋が……

最近は、ミニマリストといったシンプルな生き方をしている方々もいますが、「俺の部屋より何もなかった」といった男前過ぎる部屋には、男どもは引いてしまうようで、「少しぐらいは女性らしい物を置いて」と勝手に願っているようです。

女性の部屋でおうちデートしたとき、部屋が汚いとかそういったことよりもまず、ここに挙げたようなことを男どもはチェックしているようです。

なぜなら男どもは、再訪を期待しています。女性の部屋で長い時間一緒に居たい……そんな勝手な思いから居心地のいい部屋を求めているのです。

ワガママであることは重々承知していますが、そこは許して頂けると幸いです。

関連記事リンク(外部サイト)

好きだー!!男どもが大好きな女性のファッション
適当でスミマセン! 男が取りあえず女性に言っておけばいいと思っている言葉
妄想全開!! 男どもが思考停止に陥る程“大好物”な女性の仕草

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP