体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オレは好きだ!! コンプレックス女子~ノリが悪い編~

生活・趣味
オレは好きだ!! コンプレックス女子~ノリが悪い編~

人間は大きく二つに分類することができます。ノリの良い人、悪い人。ノリの良い人は実に人生が楽しそうです。

悩みなんかないんじゃないかというほどで、なぜあんなに楽しく生きていけるのか不思議でなりません。

しかも、ノリが良いというだけで、友だち沢山できますからね…。

一方、ノリが悪い人は人生で苦労しそうだなと思う反面、とっても人間らしいと思うのです。無理しないで楽しいときだけ笑えばいい。

ノリが悪い人というのは、ノリが良い人よりも、とっても素直な人なんじゃないでしょうか。

ノリが良いとはなんなのか?

ホンネスト

ノリが良い人というのには2種類いる気がします。1つは本当にノリが良い人。

何歳になってもエネルギーがあり余っており、喜怒哀楽ではなく楽楽楽楽しかないタイプの人間です。こうした超人には何も言うことはありません。

しかし、多くのノリが良いタイプの人は、周囲に流されがちな人たちでしょう。

良くいえばサービス精神が旺盛で、周囲の空気を壊さない為、その場のノリに合わせている人です。

元気にウェーイと騒ぐ大学生ですら、半分はこのタイプではないでしょうか。ノリが悪いとつまんないヤツだと思われるとビクビクして生きているのです。

ノリが悪い人とはなんなのか?

ホンネスト

一方で、ノリが悪い人というのは、頑固なタイプと不器用なタイプに分類できそうです。

頑固なタイプは自分を持っている人。外国に行っても尊敬されるタイプですね。

たとえ自分のサプライズパーティであったとしても、やり方が気に食わなければ怒るような人です。

一方、不器用なタイプは、みんなと楽しみたいのだけれど、楽しくはないからノリを良くできないという人。

ぼくはこのタイプの女性が非常に好きです。人間味が溢れていて、何より信用に足る人物ではないですか。

ノリが悪い人は信用できる

ホンネスト
1 2次のページ
ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会