ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

黒柳徹子さんがインスタグラムに着物姿を投稿!世界ふしぎ発見で着物を着る理由に思わず「ん?」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

黒柳徹子さんが、ご自身のインスタグラムに着物姿のお写真を投稿されました。「世界ふしぎ発見!」でも毎回素敵な着物姿を披露されている黒柳さんですが、インスタグラムに投稿されたお写真と共に着物を着る理由を語られています。

黒柳徹子さんが世界ふしぎ発見!で着物を着る理由をインスタに投稿

世界ふしぎ発見!で着物を着る訳。 私は、それまでクイズに出たことはありませんでした。 30年前には「徹子の部屋」と「ザ・ベストテン」をやっていましたので、もし、クイズができなくて「頭、悪いんじゃないの?」と思われることを心配しました。 でも、ジャンヌダルクとか歴史的なそういうことを、仕事をしながら勉強ができるクイズは、やってみたいと思ったんです。 そこで、レギュラーで日本の伝統的な着物を来てる人が一人もいないということが分かったのと、もう1つ、もし、答えができなくても着物を来てれば、誰だか分かんないかとも思い、第1回目から着物を着るようにしました。 今まで、ふしぎ発見!で1400枚以上着物を着たことになります。 #黒柳徹子#トットちゃん#kiuroyanagi#tetsuko#kroyanagitetsuko#tetsukokuroyanagi#tottochan

Tetsuko Kuroyanagiさん(@tetsukokuroyanagi)が投稿した写真 – 2016 10月 13 2:40午前 PDT

 

世界ふしぎ発見!で着物を着る訳。
私は、それまでクイズに出たことはありませんでした。
30年前には「徹子の部屋」と「ザ・ベストテン」をやっていましたので、もし、クイズができなくて「頭、悪いんじゃないの?」と思われることを心配しました。
でも、ジャンヌダルクとか歴史的なそういうことを、仕事をしながら勉強ができるクイズは、やってみたいと思ったんです。
そこで、レギュラーで日本の伝統的な着物を来てる人が一人もいないということが分かったのと、もう1つ、もし、答えができなくても着物を来てれば、誰だか分かんないかとも思い、第1回目から着物を着るようにしました。
今まで、ふしぎ発見!で1400枚以上着物を着たことになります

引用:黒柳徹子さんのインスタグラムより

 

「もし、答えができなくても着物を来てれば、誰だか分かんないかとも思い」という部分に思わず「ん?」と思ってしまったのですが、いつも早口の黒柳さんがおっしゃる様子が脳内再生されます。笑

 

黒柳徹子さんがふしぎ発見!で着た着物の数は1,400以上

インスタグラムでの投稿でご紹介されてますが、これまでふしぎ発見で着られた着物の数はなんと1,400以上とのこと!テレビのレギュラー番組で着物を着ていただける方を見れる事は嬉しいですね。

 

黒柳徹子さんのインスタグラムは福山雅治さんがキッカケだった…?

そんな黒柳徹子さんのインスタグラムですが、実は開設されたのは9月23日と最近なんです。すでに10月15日時点で20万人以上のフォロワーがいらっしゃるのですが、開設するキッカケはこの1枚のお写真がキッカケだったそうです。

 

9月22日(木)「徹子の部屋」のゲスト、福山雅治さんが、「インスタグラムにアップしてみたら……?」ということで この写真のタイトルは、「scoop」 #黒柳徹子 #トットちゃん #窓ぎわのトットちゃん #tetsukokuroyanagi #TOTTOCHAN #ユニセフ親善大使

Tetsuko Kuroyanagiさん(@tetsukokuroyanagi)が投稿した写真 – 2016 9月 22 11:54午後 PDT

 

2016年9月22日に放送された『徹子の部屋』に出演された福山雅治さんが主演映画『SCOOP!』について黒柳さんとトークをされている中で、映画タイトルの『SCOOP!』になぞらえて写真対決をすることになられました。

そこで黒柳さんが披露されたのが上記の自撮り写真。お茶目な写真に、福山さんが

めちゃくちゃかわいいですね! これいわゆるインスタグラムというのに載せたらすごい人気になると思います

とコメントされました。

これがきっかけで、さっそく黒柳さんはインスタグラムを開設し、記念すべき最初の一枚に上記の画像を投稿されました。

 

その後も継続的にお写真を投稿されている黒柳さんのインスタグラムは他にも素敵なお写真が沢山ありますので、ぜひご覧になってみて下さい!

黒柳徹子オフィシャルインスタグラム

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
趣通信の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。