ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ペットボトルのフタで飲む!お母さんの靴を履く!子どもの謎な行動に「やめて」と言いたくなったら… by チカ母

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「あぁ~…やるやる。それウチもやるわ~」

なんて声が聞こえてきそうです。 前回のエピソード:何でこんなに怒ってしまうんだろう…イヤイヤ期の日々がちょっと楽になった母の言葉

では、これはどうでしょう?

「わかる~」

なんて今度はひざを打つ音まで聞こえた気がします。

子どものすることって、教えたわけでもないのに

みんな似たようなことをしていますよね。

友人と子どもの話をしていると、「それウチもする!」ということはよくありますし、

子育てブログを見ていると、「わかるわかるそれしてた!」ということが何度もありました。

でもこういった子どもの行動って・・・

やってほしくないことも多いんですよね・・・

忙しかったり疲れているときには特に・・・

お茶がこぼれたり、テーブルが納豆まみれになったり、なかなか目的地まで着かなかったり。

「なんでそういうことするの!」

「もうやめなさい!」

って言いたくなります。

そんなときには、自分の幼少期を思い出してみてください。

“あ!私も、それやってた!!!!”

ってなりません?

私の場合、まったく同じでなくても、似たようなことをやっていた記憶が出てきます。

そうすると、目の前の惨劇(子どももテーブルも納豆まみれ)も

と、共感出来るようになりました。

夫も、「俺もそれやるの好きだった。」と、娘のイタズラに笑っています。

世代を超えて、子どもの好きなこと・興味を持つことって同じなんですね。 関連記事:急がば回れ!子どもの要求をいったん受け止めることの大切さ by チカ母

著者:チカ母

年齢:30歳

子どもの年齢:2歳

2014年6月に娘・チカを出産。同年8月より育児絵日記ブログ「抱っこだ立つんだ揺れるんだ」を開始。抱っこが大好きな娘のお陰で、腕だけやたらとたくましいお母さんです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

オモチャは増やさず飽きさせず! 片付けも楽になる「入れ替え制度」でお部屋スッキリ
電車が見える部屋&電車ファンの息子。初めて発熱した夜の事件簿 by熊野友紀子
脱・いきあたりばったり!夫の転職、地元へ移住‥、ライフプランを考えて決断したこと byうだひろえ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP