ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【マジ驚愕】ヘルシーにそばのつもりが背脂地獄! 「おにそば」の超こってり地獄めぐり【札幌】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暴飲暴食が続いている……。

そうだ、今日のランチはヘルシーにそばにしよう。

入ったお店は「地獄」でした。

札幌の「おにそば」が、そば=あっさりという観念に、

ズバッとメスを入れてしまったのです!

器からあふれんばかりの具材に、大盛りの麺。

さらに特記すべきは「大量の背脂」です。

今回は「地獄のかけそば」と「肉もり背脂地獄」をご紹介します。

さあ、地獄めぐりのはじまりです!

やってきたのは札幌市「学園前駅」

そばはヘルシー。

わかってはいるけれど、空腹に負けてがっつり揚げ物の定食。

そんなことを繰り返した結果、立派なお腹になってきた、メシ通レポーターの裸電球です。

いかん、いかん!

そばを食べてカロリーセーブだ。

そばはいいですよ。

体にも優しいし、カロリーも低いし。

でも、ここだけの話。

すぐお腹空きません?

特に学生時代は良く食べましたね。

食べても食べても、お腹が減っていた思い出がありますよ。

頭の中はいつも食べることばかり。

このあたりは、大きな学校が立ち並ぶエリアですから。

食べ盛りなヤングたちが多いことでしょう。

目的地はこちら「おにそば」です。

ネーミングからして、危険なニオイ がしますが。

勇気を出して入店しましょう!

券売機に注目

いたって普通の券売機にも見えますが。

チラリチラリとダークな文字が見えます。

「鬼退治」なるメニューも。

1.5キロですって!

何を隠そう、「おにそば」は、

超こってり なメニューを提供するお店なのです!

そば=ヘルシーという、

暗黙の了解ともいうべき聖域に、

ズカズカと土足で踏み込んだお店なのです。

注文したのはこちら。

「地獄のかけそば (700円)」です。

おおおお!

かけそばには違いはないのですが…なんだかギラリとしています。

かけそばといえば、あっさりの象徴。

それが「おにそば」の手にかかると……地獄です!

これでもかと入った、大量の背脂が絡みます。

そばも見てくださいよ。

超太いんです!

なんですか、このかけそば。

濃厚で最高なんですけど!

世のかけそばが、全てこれになったとしても……。

誰も文句は言わないはずです。

言いすぎました、うそです!

かけそばは、かけそばのままでいて欲しいです。

食べたことありますか?

ものすごく「こってり」したそばを!

これがですね~。

やみつきになりますよ。

背脂と聞くと、どうしてもラーメンを想像しますが、

ガツンと煮干しが効いていて、味わいは完全にそばなんです!

「かえし」の甘みも加わって。

なんともいえないコクのあるツユです。

言うならば、『上品風ジャンクフード』といった感じです。

特注で作ってもらったという、極太のそば。

コシがすごいんですよ!

その名も「鬼コシ太麺」

歯ごたえがたまりません。

ガッシガッシと食べ進めます。

「地獄めぐり」といきましょうか!

他にも人気メニューがあるというのです。

これを目当てに、週に3回ほど通うヘビーユーザーもたくさんいるんだとか。

券売機でオドロオドロしく輝く背脂地獄の文字。

怖いけど見てみたい、そんな心境です!

続いた注文したのはこちら。

「肉もり 背脂地獄 (880円)」です。

上から見ると平和ですね〜。

それじゃ、高度を下げていきますよ〜。

ドーーーーン!

はははは。

これで普通盛りですよ!

地獄です。

なんと そばだけで450グラムほど ですって。

さらに上もあり、大盛りは750グラムというから驚きます。

フッと頭に大分県の別府地獄が浮かびました。

こんな地獄ありませんでした?

自分が食べているのが「そば」だということを忘れてしまいそうです。

背脂の層がぁぁぁ!

お店の代表にお話をうかがいましたが、

「やっていいことと、悪いことの線引きがわからない」

と無邪気に笑っておられました。

食べながらにして感じる、何ともいえない罪悪感。

かみしめますよ~。

それにしても。

冗談なしに、ホントうまいです。

食べれば食べるほどに、虜になっていきます。

甘めの牛肉がまたいいんですよね!

どっさりと入っています。

背脂の海にくぐらせて食べると……禁断のコラボ!

ヘルシーにしがみつきたい方へ朗報!

筆者・裸電球は、

すっかり「おにそば」のファンになってしまったので、

背脂地獄の亡者として通いますが、

地獄にクモの糸を垂らすが如く!

そばつゆでいただくメニューもありますよ。

皮肉にも、これがお店の一番人気(笑)

先ほどの「肉もり」は、ツユが選べるんですよ!

かつおだしが効いていて美味しいです。

かえしも寝かせているのでコクがあります。

ネギやゴマ、大量のきざみのりとの相性も抜群です。

好みで選べる、ツユ。

これはいいですね!

地獄の釜のふたが開く!

ヘルシーにそばを選んだつもりが、

とんでもない味を覚えてしまいました。

ああ……。

私はもう普通のそばでは満足できないかもしれません。

みなさんも「おにそば」で地獄めぐりはいかがですか?

好きな人は、完全にハマること間違いなしの、危険なお店ですよ!

お店情報

おにそば

住所:北海道札幌市豊平区旭町1-1-20

電話番号:011-816-2533

営業時間:11:30~16:00/17:00~20:00 (食材がなくなり次第終了)

定休日:不定休

※金額はすべて消費税込です。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:裸電球

北海道を拠点に食べ歩き。CATVでグルメ番組のレポーターを担当したことをきっかけに、ハシゴ酒が趣味となる。入りづらいお店に突撃するのが大好き。現在はフリーで、映像制作とライターの仕事をしている。 ブログ:「裸電球ぶら下げて」

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

ninoでおからクレープ! 看板娘に看板犬と何かと楽しいお店に潜入【札幌】
四川料理歴40年以上の職人が作る、緻密に計算された驚愕の味わい
どこを見てもカエル! ガマ記念館でゲコゲコとランチをしてきた!

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP