体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

希少ワインをかけて楽しむ大人のアフォガード、新登場


フランスの名門ショコラトリー「イルサンジェー」とアルボアのワインのコラボアフォガードが10月12日より、日本で初めて発売された。

「イルサンジェー」の現当主は、昔からワイン生産が盛んなアルボア現地のワイン職人と交流があり、今回のコラボレーション企画が実現された。実は、ショコラのインスピレーションもここから得ているという。

今回のコラボレーションアイス「アフォガードセット」は税込4500円でイルサンジェー東京ブティックにて販売される。

アフォガードセットには、イルサンジェーのオリジナルアイス4種とアイストッピング用ワインが3杯、アルボアワインビネガー1杯、イルサンジェーのショコラ2粒がセット。

イルサンジェーのオリジナルアイス4種は、「キャラメルアイス」と「ビターチョコレートアイス」、「フランボワーズアイス」、「シトロンアイス」。アイストッピング用ワインには、「アンリメール ピュピラン・ピノ・ノワール赤」「アンリメール シャトー・シャロン 黄ワイン」「ステファン・ティソ 白」がパケージされているので、各アイスと各ワインのそれぞれのコラボレーションを楽しむことができる贅沢なセット内容だ。

秋の夜長には、イルサンジェー116年の歴史が込められたアイスとアルボアで作られたワインのコラボレーションで生まれたジューシーなアイスで至福の時を過ごすのはいかが?お風呂上がりのVIPアイスにもオススメ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy