ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グランドピアノ買取で気になる運搬料や買取相場を調査してみた

  • ガジェット通信を≫

本格的にピアノを弾かれる方の中には、自宅にグランドピアノを置いているかもしれません。または学校で使用してけれどもう不要になったグランドピアノの処分に困っている方もいらっしゃるでしょう。

グランドピアノは繊細な音の表現や細かい連打のしやすさなど、アップライトピアノでは出しにくい豊かな音色が売りです。しかしその大きさと重量感のために、処分するとなると一転困るものですよね。今回はそんなグランドピアノの買取に迫りました。グランドピアノっていくらで売れるの?売る時の搬入料は必要なの?など、気になる情報満載でお届けします。

グランドピアノって何?

グランドピアノは、コンサートホールや学校などに置いてあるような大きなピアノです。独特の形は音程によって弦の長さを変えていることに由来しています。大きさは1種類ではなく、奥行きが150cmクラスのミニグランドから、 奥行きが270cmクラスのコンサートピアノまで様々あります。

価格も最低100万円台からとかなりの高額で、重量も平均300キロ台と大人4人分もの重さがあります。よって、処分するにもお金がかかるのがネック。だいたい処分費用に4万円~6万円ほどかかるのが相場のようです。

グランドピアノの気になる買取価格

処分するにもお金がかかるなら、買取してもらうほうが賢い方法ですよね。では、グランドピアノはいったいいくらぐらいで売れるのでしょうか?実際にグランドピアノがどれほどの値段で買取ってもらえるのか、一般的な相場について調べてみました。ここでは、対象を数多く流通している国産2大メーカー「ヤマハ」と「カワイ」にしぼって紹介します。

グランドピアノの買取相場は10万円~70万円前後になることが多いようです。この金額の幅は、型番や年式が大きく関係しています。より詳しく確認していきましょう。

ヤマハのグランドピアノの買取相場

まず、ヤマハは根強い人気を誇るベストセラーモデルの「Cシリーズ」なら、古い年式でも30万円、「C5」で年式が新しく状態が良いものであれば最高で80万円どの査定がつくことが予想されます。また、マイナーチェンジで特別生産のモデル(C3LA)も希少価値があり、最高60万円程度の値がつくでしょう。

型番:C7 製造番号:500000台 買取価格~630,000円
型番:C5 製造番号:4700000 ~ 5590000 買取価格500,000~700,000円
型番:G3E 製造番号:4000000台 買取価格~250,000円
型番:G5E 製造番号:1000000台 買取価格~100,000円

カワイのグランドピアノの買取相場

カワイに関しては、小型モデル「KG1〜2」だと10万円、大きめの「RXシリーズ」であれば、クラスによっては30〜60万円ほどの査定を期待することができます。
CA40系 買取価格300,000~340,000円
GS系 買取価格200,000~350,000円
KG系 買取価格50,000~220,000円
RX系 買取価格350,000~600,000円

上記ではモデル別の大まかな買取予想金額を取り上げましたが、年式があまりにも古いと、極端に買取額が下がってしまうケースもあります。機種だけで値段が決まってしまうわけではないので、製造番号もしっかり確認しておきましょう。

グランドピアノの買取価格を調べるためにすることとは?


グランドピアノの型番・製造番号の調べ方

上記の型番に該当しないピアノをお持ちの方もたくさんいると思います。自分でネットなどを利用して査定額を調べるには、まず型番を知ることが大切です。

ヤマハのグランドピアノの場合
ヤマハのグランドピアノには、「調律カード」というものがついています。本体内部に「調律カード」が残っている場合は、それにも品番と製造番号の記入があります。「調律カード」がない場合は、グランドピアノの大屋根を開けて、本体内部にあるフレームの右上面にある刻印を確認しましょう。

型番(品番)はアルファベットと数字の組み合わせ、製造番号は5~7ケタの数字で記載されているものです。
カワイのグランドピアノの場合
カワイのグランドピアノも、やはり譜面台を奥までスライドさせて内部の刻印を確認すれば分かります。ものによっては、鍵盤筬やペダルの支柱にも表記してあることもあるようです。

ペダルの本数を確認する

ペダルの本数は、メーカーや型番などと同様、事前に買取店に知らせなくてはいけない情報の一つです。ピアノのペダルはメーカーやグレードによって2本または3本ついています。業者によっては3本ペダルのみ買取対象としているところもあるので注意しましょう。

事前に査定を依頼しよう!

ここまで分かったら、まずは自分で買取相場を確認しましょう。ピアノ買取店のHPには、型番や製造番号などを入力するだけで。おおよその買取価格を知らせてくれるシステムを導入しているところが多数あります。それを活用して、相場感覚をつかみましょう。できれば複数店舗で調べるとより効果的です。

気になる運搬料金・搬入料金は?

ピアノ買取店の多くは、買取額からあらかじめ運搬料金や搬入料金を差し引いたものを査定結果として提示しているようです。

ただし、マンションの2階以上に置いてある場合は、階段やエレベーターを利用して運ぶのは現実的ではないため、クレーンで吊り上げるという方法が考えられます。もし窓が小さくて入らないのであれば、一度ピアノを解体、パーツを細かく分けてから運ぶことも視野にいれなければなりません。大型クレーン使用、ピアノ解体などの特殊作業には別途費用が掛かります。査定を依頼する際、そのような特殊な場所にピアノがあることを事前に伝えておきましょう。

まとめ

最後に、グランドピアノを買取してもらう際のポイントについておさらいします。まず、自分が保有するピアノのモデルと年式を調べて、予想買取額を調べておきましょう。続いて、複数の業者から査定を受けて、最も高い買取額を提示してくれる業者を見つけます。

売却の際は運搬料を考慮する必要があり、買取額との差額で利益が最も高いところを選びましょう。また、業者によっては、査定段階で「古すぎて買取れない」と言われるケースもあり、逆に引き取り料を請求されることがあります。いろいろな業者から査定を受けることによって、たとえ古い品だとしてもそれなりの値段をつけてくれるところが出てくるかもしれません。1社の言い値を鵜呑みにするのではなく、粘り強く査定を受けることこそ高額査定を引き出す一番の近道なのです。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP