ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ノーベル賞受賞のボブ・ディランをブルース・スプリングスティーンが祝福

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ノーベル賞受賞のボブ・ディランをブルース・スプリングスティーンが祝福

 ボブ・ディランのノーベル賞受賞が決まった数時間後、古くからの友人であるブルース・スプリングスティーンが自身のウェブサイトで祝福のメッセージを綴った。

 先日出版された自叙伝『Born to Run』からの一節を引用し、友人の受賞を称えているスプリングスティーン。その一節のなかでディランのことを“我が国の父”と称し、「“追憶のハイウェイ 61”と“ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム”は素晴らしいレコードであるのみならず、私の覚えている限りでは初めて、自分の住む場所の真の姿をさらけ出したものだった」などと綴っている。

 また、「ボブは真北を指し、荒れ果てたアメリカを歩む人々に道を示す案内役を務めた。彼は地に旗を立て、曲を書き、その時代や当時を生きる若いアメリカ人の感情や精神性にとって重要だった事を歌った」とも記している。全文はブルース・スプリングスティーンのウェブサイトで確認できる。

◎ブルース・スプリングスティーン公式ウェブサイト
http://brucespringsteen.net/news/2016/bruce-springsteen-on-bob-dylan

関連記事リンク(外部サイト)

ボブ・ディランにノーベル文学賞
ブルース・スプリングスティーン 初の自伝世界同時発売!ボス自身が自伝について初めて語る動画も公開
ボブ・ディランの生誕75周年記念イベント開催! 参加者全員に非売品ポスタープレゼント

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。