ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食べてやせるダイエットを提案!700万通りの中から最適な献立を自動作成する人工知能アシスタント「CALNA」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「天高く馬肥ゆる秋」の諺通り、食欲が増進する今の時季。体重計の目盛を気にしつつ、ついつい食べ物に手が出てしまう人もいるのでは?

そんな悩めるダイエッターたちにおすすめしたいのが、この「CALNA(カルナ)」。あなただけの献立を自動作成しながら、ダイエットの目標達成をサポートする、日本初の人工知能アシスタントアプリだ。

・個々のライフスタイルに合わせて提案

ダイエット挫折の3本柱は、「続かない、わからない、面倒くさい」。「CALNA」は、それらを解消しつつ、ダイエットを成功に導くバーチャルトレーナーだ。健康管理における相談から、生活習慣改善に必要な情報提供まで、くまなく網羅。人工知能の学習能力によって、大量のデータの中から、個々のユーザーに合った明確な方法を提供することが、このアプリの使命だ。

体重管理では、最新技術による予測機能を利用。ダイエッター3万人のデータを元に、独自の予測計算で1ヶ月後の体重を算出する。今の生活を続けることがいいのかどうか、一目でわかる仕組みだ。

・パーソナライズされた献立で“食べてやせる”を実現

数ある機能の中でも注目は、冒頭でも述べた献立の自動作成。700万通りの中から、各ユーザー向けにパーソナライズされた献立が提案される。

ダイエットメニューの達成状況は、「CALNA」との会話を通じて確認。コンビニ食や外食が続く人ででも、心配いらない。

一人ひとりの趣味嗜好やライフスタイルを学習しながら、そのときどきに合った最適な提案をしてくれる。そう。「CALNA」を使えば、食べてやせるダイエットも、夢ではないということだ。

今後は運動や睡眠にも学習の範囲を広げ、パーソナライズサポートを強化する予定。料金は無料。食べながら賢くやせたいという人、早速トライしてみてはいかがだろうか。

CALNA

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP