体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【タイ】5つ星ホテル「The Siam」で贅沢アフタヌーンティーを楽しむ

【TABIZINE 現地特派員による寄稿】

1 そこはバンコクの喧騒を忘れさせてくれるホテル

【タイ】5つ星ホテル「The Siam」で贅沢アフタヌーンティーを楽しもう
バンコクには数多くの5つ星ホテルがあるが、その中でもチャオプラヤ川沿いのThe Siam(ザ・サイアム)はとても静かで落ち着いている。黒の格子と白のガラスでデザインされた自然光が降り注ぐエントランスは、パリのオルセー美術館からインスパイアされた贅沢空間。洗練されたモノトーンの内装や、高い天井、アンティーク品の数々は見る人々の感性をくすぐり贅沢な時間を過ごすのにピッタリだ。

ちなみに宿泊はバンコクでは初のプールヴィラに加えて全室スイートの為、1泊THB21,150~(約63,500円~)とかなり高価。今回は宿泊せずともこのホテルを十分に堪能できる庶民の楽しみ方を教えたいと思う。

2 ホテル内のCAFÉ CHAで極上アフタヌーンティー

【タイ】5つ星ホテル「The Siam」で贅沢アフタヌーンティーを楽しもう
館内に「CAFÉ CHA」というティールームがある。ここは宿泊客でなくても誰でも利用することが可能だ(営業時間:PM2:00~PM6:00)。
アフタヌーンティーのメニューは2種類。1人もしくはペアから選べる。例えばクラシックアフタヌーンティーのセットをペアで注文すると、1人あたり約2,000円とお得に5つ星ホテルのアフタヌーンティーが楽しめてしまうのだ。

・THE CLASSIC AFTERNOON TEA SET (料金:THB750 /1人、THB1,350/ペア)
・THE CHAMPAGNE AFTERNOON TEA SET WITH MOET&CHANDON GRAND VINTAGE BRUT
(料金:THB1,450/ 1人、THB2,650 /ペア)

ドリンクメニューはコーヒー、紅茶、ラテなど豊富だ。好きな飲み物を選び、おしゃべりしながら待っているとスイーツやサンドウィッチの豪華タワーが出てくる。スイーツの他にサーモンのミニバーガーなどもついているので、軽い軽食にもGOOD♪お腹を空かせてから訪れよう。
■あわせて読みたい
【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第1回「タイのバンコクで3つのハッピーを味わう旅」
【タイ】有名な黄金の大仏様!バンコク最古の寺院「ワット・ポー」

TABIZINEでは往復航空券プレゼントも実施中です!

3 まるで森の中のカフェ&嬉しいテイクアウト

【タイ】5つ星ホテル「The Siam」で贅沢アフタヌーンティーを楽しもう
このCAFÉの良いところは何といっても静かで落ち着いているところだ。友人同士はもちろん、カップルでの利用や、一人で読書などして過ごすのも良いだろう。ゆったりした外の席で開放感がある。カフェには時間制限もないのでのんびりと上品なティータイムを過ごせる。

景色の中にたまにリスが通る。そのリスが森の中にいるような気分にさせてくれる。
お洒落な空間で可愛いリスを横目にアフタヌーンティーを楽しむ。これは都会の喧騒から離れたこのホテルでしか味わえない体験だ。

【タイ】5つ星ホテル「The Siam」で贅沢アフタヌーンティーを楽しもう
マカロンやスコーン、その他のスイーツは余ったら持ち帰ることが出来る。バンコクではテイクアウトは普通なので、食べきれない時は店員に一言伝えてみよう。持ち帰りの紙袋と手提げ袋を快く用意してくれる。

4 アクセス簡単!専用ボートでセレブ気分を味わう

【タイ】5つ星ホテル「The Siam」で贅沢アフタヌーンティーを楽しもう
市内から少し離れているこのホテル。タクシーで行く事も可能だが、おすすめはホテルの送迎船を利用すると良い。BTSサパーンタクシン駅の船着場から専用の送迎船に乗り、約30分間のクルーズでホテルに到着する。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy