ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

そうだ、紅葉を見よう。この秋絶対見たい!九州のおすすめ紅葉絶景

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋の楽しみといえば、美しい紅葉の景色!

九州には美しい紅葉絶景が多数あります。

そこで、今年見に行くべき紅葉絶景スポットをじゃらん編集部がピックアップしました!

紅葉の見ごろに合わせて行われる期間限定の「特別公開」や、吊り橋から眺めるダイナミックな紅葉景色、情緒あふれるお寺の紅葉など…。

それぞれ個性の異なる、見ごたえ抜群の景色ばかりです。

お出かけ時は、カメラをお忘れなく♪

では早速チェックしていきましょう!

九年庵【佐賀県神埼市】

9日間だけ特別に出会える国の指定名勝の秋景色。


見頃/11月中旬~

公開期間/11月15日(火)~23日(水・祝)

9日間の庭園紅葉

紅葉の時期に9日間限定で公開される艶やかな情景。広さ6800平方メートルの庭園をツツジやモミジが赤く染める。足元に広がる深緑のコケとの対比も美しい。朝8時頃から入場整理券を配るので、入場開始直後の8時30分~9時30分頃を狙って出かけると◎。 九年庵(くねんあん)

問合せ/神埼市商工観光課

TEL/0952-37-0107

住所/佐賀県神埼市神埼町的1696

営業時間/8時30分~16時※11月15日(火)~23日(水・祝)のみ開園

料金/大人300円、中学生以下無料

アクセス/長崎道東脊振ICより10分

駐車場/吉野ヶ里臨時駐車場800台(1台500円)

「九年庵」の詳細はこちら

栄久山 寿福寺【長崎県佐世保市】

逆さに映る紅葉に感動!視界全体が赤一色に染まる。


見頃/11月中旬~下旬

公開期間/要問合せ ※昨年は11月21日~30日の10日間

10日間の逆さ紅葉

秋が深まる時期、特別に公開される「逆さ紅葉」。広間の畳を一部はがしてアクリル板をはめ込み、庭園の紅葉が反射して逆さに映るという仕掛けだ。その年の紅葉の見頃に合わせて、10日間ほど公開されるので、事前に問合せて足を運ぼう。 栄久山 寿福寺

TEL/0956-65-2040

住所/長崎県佐世保市江迎町長坂276

営業時間/12時~16時

料金/無料

アクセス/西九州道佐々ICより20分

駐車場/50台

「栄久山 寿福寺」の詳細はこちら

秋月城跡【福岡県朝倉市】

お寺に石橋に…しっとり秋の城下町さんぽ。


見頃/11月下旬~12月上旬

福岡の小京都散策

「筑前の小京都」と言われる城下町。秋は「黒門」近くの20本のモミジが赤く染まり、黒と赤のコントラストに毎年大勢の人が酔いしれる。見学時間は自由なので、早朝からの紅葉観賞も◎。茶店が並ぶ町歩きと共に楽しんで。 秋月城跡(あきづきじょうせき)

問合せ/あさくら観光協会

TEL/0946-24-6758

住所/福岡県朝倉市秋月野鳥

営業時間/終日開放

料金/無料

アクセス/大分道甘木ICより20分

駐車場/300台(1台400円)

「秋月城跡」の詳細はこちら

九重“夢”大吊橋【大分県九重町】

渓谷を赤く染める絶景を空中の大パノラマで!


見頃/10月下旬~11月中旬

日本屈指の吊橋walk

歩道専用として日本一の高さを誇る吊橋。眼下に広がる渓谷や滝を眺めながらの空中さんぽを楽しめる。秋は渓谷が一面紅葉し、息をのむ美しさに!全国から観光客が訪れる人気スポットなので、平日の午前中や早めの時間を狙おう。

橋からはこんな景色が

九重“夢”大吊橋

問合せ/九重“夢”大吊橋観光案内所

TEL/0973-73-3800

住所/大分県玖珠郡九重町田野1208

営業時間/8時30分~18時(7月~10月)、8時30分~17時(11月~6月)※発券は30分前まで

定休日/なし(荒天時、臨時休業の場合あり)

料金/大人500円、小学生200円

アクセス/大分道九重ICより四季彩ロード経由で40分

駐車場/300台

「九重“夢”大吊橋」の詳細はこちら

大興善寺【佐賀県基山町】

赤く色づく500本のモミジ ライトアップ姿にうっとり♪


見頃/11月中旬~12月上旬

恋人の聖地で縁結び紅葉

約7万5000平方メートルの契園(ちぎりえん)は、春はつつじ、秋は紅葉の名所。500本のモミジが葉を赤く染め、夜にはライトアップ(11月18日~23日)も!紅葉の時期は参拝者用駐車場が混み合うので、近隣の大駐車場(有料)を利用して移動するとスムーズ。 大興善寺

TEL/0942-92-2627

住所/佐賀県三養基郡基山町園部3628

営業時間/8時30分~17時、ライトアップ期間は20時まで

料金/大人500円、小・中学生300円

アクセス/九州道筑紫野ICより15分

駐車場/700台

「大興善寺」の詳細はこちら

霧島神宮【鹿児島県霧島市】

ご利益パワーをもらえそう!紅葉に映える朱塗りの鳥居。


見頃/11月中旬~下旬

霧島イチのパワスポ紅葉

天孫降臨の舞台として古い歴史を持つ神宮。境内には約1100本ものカエデやモミジが色づき、鳥居の朱と紅葉のコラボレーション、木々の緑とのコントラストが見どころ。参拝時間は自由なので、混み出す前の早朝を狙っても◎。

和服で参拝、ぶらり霧島神宮。

対象は女性のみ

昨年10月よりスタートした和服レンタル。境内を和服で歩いてみよう

問合せ/霧島市観光案内所

TEL/0995-57-1588

料金/3000円(着物レンタル、着付け代)足袋は持参(販売500円)

※要予約 霧島神宮

TEL/0995-57-0001

住所/鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

営業時間/参拝自由(授与所は8時~17時30分)

アクセス/九州道溝辺鹿児島空港ICより40分

駐車場/500台

「霧島神宮」の詳細はこちら

耶馬溪【大分県中津市】

今年の紅葉はひと味違う!荒々しさが増した一目八景。


見頃/11月上旬~中旬

遠くから眺める切り立つ渓谷

九州随一の紅葉名所に異変あり!地震&大雨で耶馬溪を代表する「一目八景」で崖崩れが発生。確かに今までとは見え方が変わったのだが、耶馬溪ならではの奇岩・奇峰×紅葉は健在。むしろダイナミックさが増して迫力UP。 耶馬溪(やばけい)

問合せ/中津耶馬溪観光案内所

TEL/0979-23-4511

住所/大分県中津市本耶馬溪町・耶馬溪町

営業時間/散策自由

料金/無料

アクセス/大分道日田ICより45分

駐車場/100台

「耶馬溪」の詳細はこちら

高千穂峡・真名井の滝【宮崎県高千穂町】

艶やかに色づく渓谷美 見上げて見下ろしてW観賞。


見頃/11月中旬~下旬

近くから眺める滝とのコントラスト

高さ100mもの断崖が約7km続く高千穂峡。峡谷沿いの遊歩道を歩けば紅葉さんぽが楽しめるが、最大の見所は峡谷に流れ落ちる落差17mの「真名井の滝」周辺!貸ボート(1隻30分2000円)に乗って紅葉×滝を見上げて観賞するのも◎。 高千穂峡・真名井(まない)の滝

問合せ/高千穂町観光協会

TEL/0982-73-1213

住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井

営業時間/散策自由

料金/無料

アクセス/九州中央道蔵田交差点より40分

駐車場/35台(1台500円)

「高千穂峡」の詳細はこちら

「真名井の滝」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

神社やお寺だけじゃない!秋の京都で自然を満喫する「通」な過ごし方
『じゃらん』編集部オススメする 一生に一度は見るべき夕日絶景ベスト5
お助け情報付き!「上賀茂神社」の紅葉&周辺おすすめ情報【京都】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP