体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

PrizmaX、森崎ウィンがハリウッドから凱旋帰国

ハリウッドで、映画『レディ・プレイヤー・ワン(原題)』の撮影に臨んでいた、PrizmaXの森崎ウィンが凱旋帰国した。
『PrizmaXの夜遊びキャデラック』 (okmusic UP's)
今年5月にスティーブン・スピルバーグ監督作品、SF超大作ハリウッド映画『レディ・プレイヤー・ワン(原題)』(2018年3月、世界同時公開予定)の主要キャストの一人であるダイトー役に大抜擢された、ダンスボーカルユニット、PrizmaXのボーカルとして活動している森崎ウィン。全世界で行なわれたこのオーディションで最終的に絞り込まれた候補者の中から、スピルバーグ監督自らが彼を指名したとのことで、早々に渡米、本場ハリウッドで撮影に臨んでいた。

そして9月末、出演シーンの撮影を終えたため4ヶ月振りに帰国し、PrizmaXのメンバーと合流! 日本での活動再開として選んだお披露目は、10月11日、慣れ親しむレギュラー番組であるLINE LIVE『PrizmaXの夜遊びキャデラック』の生放送。“森崎ウィン帰国スペシャル”と題して、久しぶりに5人揃っての笑顔を振りまいた。この模様は、LINE LIVEのアーカイブで視聴することができる。

■森崎ウィン帰国スペシャル!『PrizmaXの夜遊びキャデラック』

https://live.line.me/r/channels/855/broadcast/65434

そんな番組終了後、久しぶりに公の場で顔を合わせたメンバーに、この数ヶ月間の心持ちや、11月20日に新木場STUDIO COASTで開催されるワンマンライブの意気込みについて語ってもらった。

——くだけた雰囲気で番組を見させてもらいましたが。

ウィン:いや〜、変わらないですね。

——4ヶ月ぶりに帰ってメンバーに会った時は、よそよそしい感じもなく?

ウィン:帰ってきた翌日に会ったんですけど、最初はちょっと気まずかったですね。どういう感じで絡んでたっけな?って(笑)。

——(笑)。“映画決まりました、ハリウッド行きます”は、みんなも個別の活動をしているから理解できたし、喜ばしいことだったと思いますが、決まっていた8月の品川ステラボールでのワンマンを4人でやりますってなった時は、率直にどういう感じでした? 俺なしでやるんだ…ってことになるわけだし。

ウィン:4人でやって5人を超えられるのは嫌だなって気持ちはあったんですけど、そこに変な感情はなかったですね。俺がいない分、PrizmaXからホリック(ファンの呼称)のみんなが離れないような環境作りを4人が頑張ってくれてたから。でも、これがこれからのPrizmaXにつながる大きなステップの一つになると信じてました。あとは、ツインボーカルって考え方ではティム(黒川)には“申し訳ないけど、頼む”っていう気持ちでしたね。

——4人での品川ステラボールのライブ映像は見ました?

ウィン:別のライブ動画は見ましたね。『だんぜんFES !!』のを。純粋にティムの歌が上手くなったなぁって。

——品川のライブ映像は、見ようと思ってますか? 実はライブのあとに一人ずつコメントをもらってて、ティムくんは「たぶん見ないと思いますよ」って言ってましたけど。

ウィン:見ます見ます。こういう時のために。

翼(島田):ビジネス用!(笑)

ウィン:でも、正直言うとあんまり見たくないですね。

——それは、どうして?

ウィン:リハに立てば感じることだから。

有希(福本):逆に4人のPrizmaXを見てもウィンのプラスになるのかなって思いますね。5人に戻ったんだから、そこに行こうよみたいな。

ウィン:うん。それを見て感じるダメ出しって、俺は出せないじゃないですか。自分は出てないし。俺は、ここからまた食らいついていく立場になるんで。

——なるほど。みなさんフォーメーションが大変そうでしたけど。

翼:ここからまた増やすのが大変だよね(笑)。結構、忘れてる可能性が高いです。

——戻ってきて、まだ合わせてはいないんですか?

ウィン:まだ何もやっていないので。

大樹:たぶん戻ったらティムとウィンが大変ですね。ウィンはまず離れてたから環境に戻るのも大変だろうし、ティムは振り付けもそうですけど、ウィンのパートも歌っていたから、戻ってもウィンのパートに食いついて歌ったりとかしちゃうだろうなって。

——ウィンくんはハリウッドにいた時、練習というか、歌ったりはしていたの?

ウィン:ちゃんとはしてないですね。ホテルでギター弾きながら、ちょっと口ずさんだり、友達と日本の曲が入ってるカラオケに行って歌ったりとかぐらい。

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会