ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「押し入れのミノ虫夫」、自分と竹野内豊を重ねあわせる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 神奈川県在住のパート勤務女性・Yさん(40才)は、「押し入れのミノ虫夫」(45才・運送会社勤務)に呆れ果てているという。一体「ミノ虫夫」とは何なのか。

 * * *
 買い物から帰ると、和室に布団が散乱。夫が押し入れの下段の布団を全部引っ張り出して、中で“く”の字になって爆睡していたの。

 夫を叩き起こすと、「何で予定通りに動かないんだ。帰りは5時頃になるって言って出たのに、まだ4時前だろ」って、ぶつぶつ。

 自分の家に何時に帰ろうと、私の勝手よ。ひとしきり言い合いをした後で、「で、ここで何していたの?」と問い詰めると、「う~んと、家の中でいちばん落ち着くっていうか。悩みごとがあるときは、これまで何度も寝てた」って言うじゃないの。

 ガッツのある営業マンだったはずの夫が、私に隠れて、押し入れでくの字で寝ていると思ったら、思わず「そんなことしないでッ」って怒っちゃった。

 そしたら、住宅メーカーのCMで、竹野内豊が「天井が低くて狭いところが好き」って言うでしょ。夫は見るたび、「だよなぁ~」と同意を求めるけど、「あなたは巨大なミノ虫に見えるのッ」と喉元まで。

 なんで自分と竹野内豊を重ねて考えられるのよ。

※女性セブン2016年10月27日号

【関連記事】
竹野内豊、西田敏行、江口洋介、優香らがお揃い法被姿披露
いよいよ結婚か 竹野内豊が恋人・倉科カナと故郷熊本へ旅行
竹野内豊 倉科カナと薬膳鍋店でキノコをツンツンする

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。