体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

”心構えがあれば大丈夫!?”今さら聞けないホストクラブ初体験マニュアル

ホストクラブにハマって借金を抱えてAV出演!?…という某女性タレントのニュースを聞いて「ホストクラブって怖いよね~」と言いつつ、逆に「どんなところか行ってみたい」「でもハマったら怖い」と思う人も多いはず。

 

そんな好奇心旺盛な女性に朗報が。なんと東京・はとバスが企画しているホストクラブツアー「今宵のあなたはシンデレラ」が話題となっています。

 


おとなの週末 2011-11-15 発売号
Fujisan.co.jpより

 

女性限定で毎週土曜日運行。途中、車中でもホストさんがご案内してくれたり、お店ではシャンパンコールが聞けたりとアゲアゲなナイトシーンが体験できるとのこと。(値段¥9,800)

 

初めてのホストクラブ

バッドイメージが付きまとうホストクラブですが、実際はどうなの?と思い調べてみたら、“夜遊び”と思えばそんなもんじゃないの?って感じでした。そこで初歩的な疑問を解消してみましょう。

 

Q:どんなお店が良い?

まずはお店選び。ネット検索すると専門サイトがあるのでそこから気になるお店をチェックしてみてください。

 

初心者でしたら老舗店がイイようです。お店が長く続いている=優良店と考えて良いと思います。安いだけで店を決めるとボラれる危険性が高くなります。

 

Q:いくら持っていけば良い?

一番気になるのはお金ですよね。

 

大体のお店には、初来店の場合「初回料金」というお得なサービスが有ります。1時間1,000円とか、2時間飲み放題3000円とか、お店によってイロイロ。実際、本当に初回料金以上取らないお店もあります。

 

しかし、延長したり、ホストを指名したり、食べ物を頼んだり、とかする可能性を考えて、総額で1万5000円くらいあれば、って感じ。そう考えると案外遊べそうって思えますよね。行っておきますけど「初回だけ」ですからね。

 

Q:お酒が飲めなくても行ける?

私、下戸だから、という人でも大丈夫。飲み物はソフトドリンクもあり、実際お酒を飲まない人は多いとか。

 

Q:男性と一緒でもいい?

1 2次のページ
マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会