ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

講談社が一迅社の全株取得 完全子会社化を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 株式会社講談社が10月14日、株式会社一迅社を完全子会社化すると発表しました。

 講談社によると、株式譲渡契約が基本合意に達したため、一迅社の全株式を取得し完全子会社化するとしています。

【関連:『停電少女と羽蟲のオーケストラ』3巻出版遅延について、一迅社が謝罪】

 一迅社は、1992年創業。『ヲタクに恋は難しい』『最遊記RELOAD BLAST』『ゆるゆり』など数々の人気コミックを手がけており、雑誌『月刊コミックゼロサム』『月刊コミックREX』など月刊誌4誌、隔月刊誌2誌を発行しています。

■一迅社
代表者:原田修(会長)、杉野庸介(社長)
設立:1992年(平成4年)8月
資本金:1000万円
従業員数:95名(契約社員を含む:2016年10月1日現在)
売上高:44億円(第25期見込=2015年8月~2016年7月)

▼出典
講談社・株式会社一迅社の全株式取得に関するお知らせ(PDF

関連記事リンク(外部サイト)

『殺し屋1』イチ&垣原組長のTシャツ販売開始!
『深夜食堂』再現メニューが味わえる『酔いどれ深夜食堂』一日限りで神田に開店 鈴木常吉ミニライブも開催
『3月のライオン』、朝日新聞9月29夕刊に1話2話掲載!

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP