ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【赤坂】まるで外国?ようこそ。豪華絢爛な「迎賓館赤坂離宮」へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

ここは日本なの? と思ってしまう、四ツ谷にある赤坂迎賓館に行ってきました!毎年夏の10日間のみ一般公開されていたのですが、今年の春から通年見れるようになったこともあり個人的にはぜひ行ってみたかった場所。

【赤坂】まるで外国?ようこそ。豪華絢爛な「迎賓館赤坂離宮」へ
この日の観覧客は5,000人越えということもあり、事前予約なしで行ったので入場まで1時間ほど待ったかな。入場料1,000円を払ってまずは館内から。中は撮影一切禁止なのですが、豪華絢爛の一言。それに、埃ひとつない空間でピカピカの床にも感動。洋風の作りなのに、日本の兜とか家紋が入った壁の装飾は見る価値ありでした。

【赤坂】まるで外国?ようこそ。豪華絢爛な「迎賓館赤坂離宮」へ
正面入り口の門

【赤坂】まるで外国?ようこそ。豪華絢爛な「迎賓館赤坂離宮」へ
迎賓館赤坂離宮は、鹿鳴館や旧岩崎邸なんかを手がけたジョサイア・コンドルのお弟子さんだった、片山東熊が1909年に設計して建てられたとか。日本人が設計したとは思えないくらい、バロック様式の強い外観です。

【赤坂】まるで外国?ようこそ。豪華絢爛な「迎賓館赤坂離宮」へ
正面に二体の兜を被った被った武者の銅像も。よーく見ると口の形が違うの〜!

【赤坂】まるで外国?ようこそ。豪華絢爛な「迎賓館赤坂離宮」へ
桐紋が印象的な正面玄関の扉も立派。

【赤坂】まるで外国?ようこそ。豪華絢爛な「迎賓館赤坂離宮」へ
■あわせて読みたい
赤坂迎賓館や京都御所も!一般公開が拡大される15施設まとめ
http://tabizine.jp/2016/07/24/85327/

TABIZINEでは往復航空券プレゼントも実施中です!

この裏側はこんな感じ。

【赤坂】まるで外国?ようこそ。豪華絢爛な「迎賓館赤坂離宮」へ
【赤坂】まるで外国?ようこそ。豪華絢爛な「迎賓館赤坂離宮」へ
この噴水は馬に羽が生えたようなグリフィン(架空の動物)と鯉、亀の銅像が対照的に並んでいます。豪華って感じではないけれど、周りの松の木と似合っていました。

【赤坂】まるで外国?ようこそ。豪華絢爛な「迎賓館赤坂離宮」へ
うーん! 日本の都心にこんな空間があるなんて知らなかったな〜。ボランティアスタッフの人も多いので面白い話が聞けるかも。

[寄稿者:ぱんだ]

■あわせて読みたい
【赤坂】こぼれ寿司が人気の魚系居酒屋。クセになる「くじらのだし」って?
http://tabizine.jp/2016/09/05/96125/

TABIZINEでは往復航空券プレゼントも実施中です!

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。