体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

絶景から不思議な珍スポットまで!?台湾の自然を満喫できるおすすめ観光名所20選

絶景から不思議な珍スポットまで!?台湾の自然を満喫できるおすすめ観光名所20選

こんにちは。Compathy MagazineライターのOkkAです。
ユネスコ登録の世界自然遺産は存在しませんが、それに匹敵する美しい自然の残るスポットがたくさんある台湾。今回は台湾の自然を満喫できる、おすすめの観光名所を紹介します。自然の持つ美しき光景を巡る、新たな台湾の旅に出かけてみましょう。

自然を満喫できるおすすめ観光名所地図

花蓮

1. 太魯閣(タロコ)国立公園

Photo credit: Aiko Ozawa「【4泊5日で遊びつくす台湾!③】「台湾のグランドキャニオン」太魯閣国家公園/B級グルメの宝庫!夜市に行こう!」

Photo credit: Aiko Ozawa「【4泊5日で遊びつくす台湾!③】「台湾のグランドキャニオン」太魯閣国家公園/B級グルメの宝庫!夜市に行こう!」

世界的にも有名な大理石の産地で、台湾屈指の絶景スポットと言われているのが「太魯閣」です。高い山々に囲まれた峡谷地帯で、台湾が持つ自然の力を感じることが出来ます。台湾の都市部とは異なる、新たな一面を見ることが出来るスポットの1つですよ。

太魯閣(タロコ)国立公園
住所:台湾花蓮県秀林郷富世村291号
アクセス:台北から台鉄で花蓮駅まで。飛行機で花蓮空港まで。そこからタクシーに乗ります
公式サイト:太魯閣(タロコ)国立公園

2. 水簾洞

Provided by Provided by foursquare-icon-16x16

「水簾洞」は、太魯閣渓谷の一角に位置する洞窟。洞窟の中へ入った瞬間から、長い時間をかけて自然が作り上げた神秘的な空間が広がっています。
奥に進むと水が流れる滝があったり、外から差し込む光が絶妙なバランスで洞窟内を照らしています。洞窟内は滑りやすくまた水で濡れやすいので、水に濡れてもいい服と歩きやすい靴で、注意しながら洞窟探検を楽しみましょう。

水簾洞(白楊步道)
住所:花蓮縣秀林鄉天祥白楊步道
アクセス:花蓮駅からタクシーを利用(1日チャーター可能)

 
<台北>

3. 大湖公園

Photo credit: 傑克 生 via flickr cc

Photo credit: 傑克 生 via flickr cc

「大湖公園」は、台北市内に位置する公園です。大きさ13ヘクタールの広大な公園内には中国式の庭園が設けられており、台北市民の憩いの場となっています。
休日は家族連れでピクニックをしていたり、子供と一緒に遊んでいる家族連れで賑わいをみせているのだとか。MRT文湖線の利用でアクセスも便利なので、ぜひ足を運んでみてください。

1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。