ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【えひめ最新レポ】 職人直伝! 「大工女子」になってプチ家具づくりしよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

手しごとイメージ写真
古き良き時代の街並みが残る、内子町。ここで、手しごと職人たちによる「内子手しごとの会」の活動が、町内にある「うちこの和 手しごと職人の家」を中心に、今も行われています。
主な活動は、国産材を使った手作りの木のおもちゃ。そのラインナップをもとに、プラスアルファで新たな“遊び”ツールを特別に追加します。
その名も、「職人作による本格的な木のおもちゃを一堂に集めた体験型手作り木のおもちゃテーマパーク」です。
例えば、国産ひのき製の輪ゴム鉄砲、紙相撲用の土俵、ミニ四駆大会向けの木製ボディの車など。どれもなかなか本格仕様の逸品ばかり。
さらに、女性のみを対象にした「大工女子」のイベントも実施。自らデザイン、また、作ってみたいプチ家具のイメージを職人に伝え、あらかじめパーツ化してもらい、当日に会場で職人の手ほどきを受けながら組み立てていく流れです。通常の木のおもちゃ作りも、女性の参加はもちろん可能です。
開催は、4~11月の第3日曜日。大工女子イベントのみ、材料代実費。
⑥内子手しごと 木のおもちゃ博覧会
内子手しごと木のおもちゃ博覧会http://kinoomocyahaku.com/えひめいやしの南予博2016http://www.iyashinonanyo.jp/
【Nicheee!編集部のイチオシ】
日本初?エンターテインメント焼肉店!注文した肉がジェット機で運ばれてくる!?
幻の高級魚「スマ」が大起水産で食べられる 話題のフィッシュガールも登場
【えひめ最新レポ】 「サイクリング女子」集まれ! 癒しゲストハウスやカフェ続々

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。