体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リアーナの生まれ育ったカリブ海バルバドス〜観光・治安〜

リアーナの生まれ育ったカリブ海バルバドス〜観光・治安〜
Photo credit:Mari Torochacha「コバルトブルーの海に囲まれた国バルバドスの世界遺産」

Photo credit:Mari Torochacha「コバルトブルーの海に囲まれた国バルバドスの世界遺産」

こんにちはCompathy MagazineのMari.Kです。今回は世界的にも有名な歌手リアーナが育った、カリブ海に浮かぶ島国バルバドスの世界遺産や観光、治安について書いていきたいと思います。世界遺産に登録されている首都ブリッジタウンの街やラム酒工場の見学など見所が満載なバルバドスは、綺麗なビーチも至るところにあるのでカリブ海を堪能できる国です。

バルバドスってドコにあるの?

バルバドスはカリブ海の西インド諸島内の小アンティル諸島の南東に位置します。公用語は英語で首都はブリッジタウンです。日本からバルバドスへの直行便は無く、アメリカ、カナダ、イギリス乗り継ぎで行くことができます。

バルバドスの治安について

Photo credit: CaribDigita (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

Photo credit: CaribDigita (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

カリブ海の中でも治安は良い方ですが、麻薬がらみの犯罪や、観光客目当ての強盗は少なくありません。2016年10月現在の外務省海外安全ホームページによるとジカウイルスが発生しているので、妊娠中や妊娠予定の人は時期をずらした方が良いでしょう。
外務省海外安全ホームページ http://www.anzen.mofa.go.jp/

交通手段

Photo credit: By BajanZindy (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

Photo credit: By BajanZindy (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

空港にはタクシーがいて、行き先や値段が書いてあるので騙されることはなく安心です。
私が渡航した2016年2月当時の値段はあまり日本と変わらなかった気がします。 空港からタクシーでホテルに到着後、ホテルに荷物を置いてから遊びに行くなら、乗り合いのハイエース型のルート別バスが良いと思います。一回乗るのに100円(日本円で大体)で安くて便利です。 帰りも自分のホテルの前のストリートの名前さえ覚えていれば、そのホテルの近くで降ろしてくれます。

コバルトブルーのビーチ

Photo credit:Mari Torochacha「コバルトブルーの海に囲まれた国バルバドスの世界遺産」
1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。