ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ここ10年「日本の朝」で変化したこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここ10年「日本の朝」で変化したこと
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。10月13日(木)のオンエアでは、今年で10周年を迎える「朝時間.jp」のプロデューサー、澄江元美さんをゲストにお迎えしました。

「朝時間.jp」は、朝を楽しむヒントがたくさん詰まった朝のライフスタイルマガジン。朝食レシピ、朝食のお店情報、朝活イベント情報から、睡眠のお悩み解決、美容、ファッションの情報が満載のコンテンツです。

「朝時間.jp」を立ち上げた10年前はまだSNSもなく、人々がどんな朝ごはんを食べているのか、どんな朝時間を過ごしているのかなどについて、情報がほとんどありませんでした。「なので、どんなふうに過ごしているのかな? というのをシェアできるといいなと思ってスタートしました」と澄江さん。

ちょうど「ヨガ」や「ロハス」というキーワードが流行り始めていた頃で、「女性たちが着飾って外見をメンテナンスするっていうことだけではなく、ヘルシーさだったり健康美だったり、“心地よく生きる”っていうことに注目してきた時期かなと思います」(澄江さん、以下同)。

最近では、これまでは家で食べるのが当たり前だった朝ごはんをカフェで食べる、ということが定着してきていますよね。「朝時間.jp」を立ち上げて10年。日本の朝はどのように変化してきたのでしょうか?

「2008年頃からですかね、海外の人気パンケーキレストランが出てきたりしたのをきっかけに、早朝オープンのカフェが増えてきたり、朝の習い事の施設ができたりして、お家の外での朝時間や、自分一人ではなくて誰かと一緒に過ごすとかっていうような考え方が一般的になってきています」

「朝活」という言葉は、もう定着していますよね。今はSNSで朝活の情報を発信したり、受けられたりするので、ひと昔前に比べて朝の過ごし方の幅がかなり広がってきているようです。

「朝時間.jp」のサイト内では、朝食を提供しているカフェの割引クーポンを配布中とのこと。早起きが楽しくなる情報が満載なので、ぜひチェックしてみてください♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時ー9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。