体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バイトを辞めた後の給料の振込みがなかった!?そんな時どうする?

バイトを辞めた後の給料の振込みがなかった!?そんな時どうする? バイトを辞めた後の給料の振込みがなかった!?そんな時どうする? バイトを辞めた後の給料の振込みがなかった!?そんな時どうする?

労働すれば、それに応じた報酬が貰えるのが普通です。しかし、アルバイトを辞めた時に、最後の給料が振り込まれなかったら……?もちろん、先方のミスということも考えられます。

しかし、辞めた理由にもよりますが、辞めたアルバイト先に連絡しにくい人もいますよね。そこで、そんなことが起こった時にどのように対処したらよいのか、アンケート調査を行ってみました。

【質問】

アルバイトを辞めてから、働いていた分の給料が支払われていなかった!あなたならどうする??

バイトを辞めた後の給料の振込みがなかった!?そんな時どうする?

【回答数】

電話で問い合わせてみる:84

直接話しに行く:15

気まずいので何もしない:1

 

「電話で問い合わせる」という回答が多数

アンケートの結果、「電話で問い合わせてみる」という回答が最も多いという結果になりました。 ・働いた分の給料は当然入るものだと考えます。支払われなかった場合は電話してどのような事情でそうなっているのか問い合わせます。それでも納得できない場合は直接話しにいきます。(20代/女性/学生)

・ちゃんと自分が働いた時間の給料は受け取るべきです。忙しい時間に会いに行くのはお店側の迷惑になると思うので、 まず最初は電話で問い合わせるのが無難かと思います。 直接話すのはそのあとです。(10代/女性/学生)

・自分の都合でアルバイトを辞めたのに、直接話に行くほどの勇気はない。しかし、給料の為に働いているようなものなので、給料が支払われていないのは大問題。できるだけ電話で問い合わせて穏便にことをはかりたいです。(20代/女性/学生)

働いた分の給料をもらうことは当然なので、お店に電話で確認するという意見が多く見られます。直接聞きに行くような勇気はないけれど、電話であればそこまでハードルが高くないということでしょうか。

アルバイト先が忙しくない時間帯を見計らって電話をするという気遣いを忘れないことも大切なことですね。

先方の単純なミスである可能性もあるため、必要以上にことを荒立てたくはないという気持ちがうかがえます。

 

少数ではあるが「直接話に行く」派も

一方、「直接話しに行く」という方は15%でした。 ・電話では相手の本音があまりよく分からないので。先方にすぐに振り込む意思があるか見極めてから次の行動をとる必要があります。(20代/男性/学生)

・電話だと出てくれない場合もあるのでしっかり会いに行った方がいいと思います。(20代/女性/学生)

・契約書などの書類もあると思うので、直接話に行く方が自分も相手も納得行く話し合いができるのではないかと考えます。(20代/女性/学生)

直接話しに行くことを選択した人の意見には、故意に支払ってくれていないことを想定したものもいくつか見られました。

電話だと相手がすぐに対応できない場合もありますし、直接であれば契約書類を見ながら双方で確認できるメリットがあるようです。

直接足を運ぶことで、先方も過失に対して申し訳ない、という気持ちから早めの行動をとってくれるかもしれませんね。

 

給与の未払いについてはしっかりと問い合わせを

給与の未払いについては、アルバイト先にまずは、確認してみるということが大切です。

アルバイト先の形態にもよりますが、まずは、責任者に給与が支払われていないことを伝え、確認してもらいましょう。

1 2次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy