体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アルバイト面接時の“最後の質問”、特にない場合はどう答える?

アルバイト面接時の“最後の質問”、特にない場合はどう答える? アルバイト面接時の“最後の質問”、特にない場合はどう答える? アルバイト面接時の“最後の質問”、特にない場合はどう答える?

アルバイトだけではないですが、採用面接では最後に「何か質問はありますか?」と質問されることが多い傾向にあります。

特に質問がない場合は、どう答えるといいのでしょうか。、もしかするとこの最後の質問で何かを判断されることもあるのかもしれません。

そこで、面接の最後の質問についてアンケート調査を行いました。

【質問】

アルバイト面接の最後に「質問はありますか?」と聞かれて特に無い場合、どう答えますか?

アルバイト面接の最後に「質問はありますか?」と聞かれて特に無い場合、どう答えますか?

特にありません:23

今のところは大丈夫です:43

詳しく話して頂いたので、疑問はありません:34

もっとも多い回答は、「今のところは大丈夫です」の43%でしたが、僅差で「詳しく話して頂いたので、疑問はありません」34%が続き、回答者の迷いが伺えます。「特にありません」と言う回答も20%を超えています。実際のコメントをみてみましょう。

 

<詳しく話して頂いたので、疑問はありません>派

・「特にありません」と突っぱねるよりは、「大丈夫です」というやわらかい表現を使ったほうが心証がいいと考えたから。(20代/女性/学生)

・話を聞くだけではわからないところもあるし、緊張していて、パッと出てこないかもしれないから。(10代/男性/学生)

・今はなくても後日質問が浮かぶこともあり、ないと断定することはできないため。(20代/女性/学生)

・面接のときは、疑問に思っていることをいくつか質問しようと思って受けています。 もし、その疑問が面接中のお話で解決されたなら「今のところは大丈夫です」と答えます。 その際、「またお聞きしたいことが出てきましたら、お手数ですが答えていただけると幸いです」と言い添えるようにしています。(20代/女性/学生)

「今のところは」という表現には、応募者の気持ちがよく表れているのではないでしょうか。

面接の最後に「質問はありません」と答えてしまうと、後から疑問が生じた場合に質問しにくくなってしまいます。

また、面接での質問には断定的な言い方よりも、柔らかい表現で対応した方がよいと考えている人が多いようですね。

面接官に失礼がないようにする心掛けは大切です。

2番目に多かったのが、「詳しく話して頂いたので、疑問はありません」。

もっとも多かった回答とほぼ同じ内容ではありますが、ニュアンスが少し異なります。

 

<今のところは大丈夫です>派

・「何もない」と答えるのは話をちゃんと聞いていない感じがすると思っているので、本当にない時は「細かく説明していただいたため、疑問はありません」と答えている。 それでも、基本的には何か一つでも質問するように心がけている。(20代/女性/学生)

・特にありませんだと何も考えてない人なのかと思われそうです。そして面接のために時間を割いてくださっているわけでありますから丁寧に答えるべきだと思います(20代/女性/学生)

・他の選択肢だと少しそっけないように思われるから。話した方としても、「~して頂いた」と言われると気分がいいと思う。(10代/女性/学生)

・きちんと相手を立てながら、疑問はありませんというのが正解だと思うので、この通りに答えます。(20代/女性/学生)

可能であれば、何か質問したいけれど、何も聞くべきことがない場合にこのように答えるという人が多いようです。

1 2次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。