ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【黒字になる資格】ロジック勝負で筋の通った仕事に転職したい人のための資格6選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

f:id:keimanahensyu:20161007182706j:plain

「今の生活を、仕事を変えたい!」というときに、資格はあなたの強~い味方!とはいえ、投資をしてもそれ以上のリターンがあるのか不安…。そう、投資と比べたときに「黒字」になるか「赤字」になるかは、あなたが「これからやりたいこと」と「これまでの経験」次第。

そこで、これまで600人以上の成功者を取り上げてきた『稼げる資格』編集長・乾喜一郎さんに、タイプごとに「黒字資格」を紹介してもらった。

今回は、ロジック勝負で筋の通った仕事をしたい人、「上司のいうことだから仕方がない」、「仕事の進め方がいい加減…」といった理不尽な環境が大嫌いという方のために6資格をピックアップ。

どれもロジカルさが何よりも大切な仕事。専門性を身につけ資格を取得すれば、しっかりと稼げるだけじゃなく、ストレスなく心地よく仕事ができる!

ウェブ解析士

データを分析し、解決策を見出す論理性が重要。Webの業界は成果がハッキリと数字に表れるため、手応えは大!

弁理士

ミスを犯せない緊張感が苦にならない人にピッタリ。難関資格だがその分学習の方向性は明確。さらに、得意な技術分野を持つことでもっと心地よく仕事できる。

証券アナリスト

株や債券などの値動きや世界動向など広い視点で経済を見る能力を鍛える資格。プレゼンテーションが得意になる資格でもある。

デコアーティスト

流行に敏感であることは必要だが、それよりも、石を並べる作業にはかなりなロジカルさが要求される。男性アーティストも多い。

プライベートバンカー

時代や法制度の変化に対するスピード感が必須。より良いプラン作りには確かな合理的判断が求められる。

メンタルケア心理士

理不尽に見えることも心理学の理論を踏まえれば合理的に受け止められる。学会などに参加できるのも強み。

いかがだっただろうか。感情的な人が多い世の中で、常にロジカルさ、冷静さを保てるのは非常に強力なアドバンテージ。それを活かしつつ、+αの技術で、あなたの能力を最大限活かせる仕事にシフトしてはいかがだろうか。

構成/ケイマナニュース!編集部 取材・文/渡辺清乃

※この記事は2016年10月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【黒字になる資格】販売・接客の経験が武器になる資格10選
40歳で“好き”を“天職”に。元主婦が手に入れた充実した毎日

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。