体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

寺田恵子(SHOW-YA)13年ぶりソロALから木村充揮とのレコーディング映像公開

エンタメ

寺田恵子(SHOW-YA)13年ぶりソロALから木村充揮とのレコーディング映像公開
 SHOW-YAのヴォーカリスト=寺田恵子13年ぶり7枚目のソロ・アルバムに収録される楽曲「嫌んなった with 木村充揮」のレコーディング映像が公開された(https://youtu.be/Yr5EFMxIsZw)。

 この楽曲「嫌んなった」は、関西在住の木村充揮を都内のスタジオへ招いて今年の夏にレコーディングされたもの。公開された映像はその時の木村充揮と寺田恵子の、リラックスしたレコーディングの模様を撮影した貴重なもの。同曲は1979年に発表した憂歌団の代表曲のカヴァーでこれが初めてのデュエット曲となった。

 子供の頃から憂歌団ファンだった寺田は30代の頃に、神戸チキンジョージで開催された上田正樹のイベントで憂歌団と共演して木村に自分の長年の想いを伝え、その時に木村が答えた「まだまだ学んでいる最中です」という言葉にノックアウトされ、益々ファンになったという。昨年末のももいろクローバーZの『ゆく桃くる桃』のカウントダウンイベントのゲストで久々に再会し、その後、「誰とデュエットしたいか?」というスタッフからの問いに真っ先に「デュエットするなら木村さん!」と答えたことから実現となった。「木村さんの歌のタイム感に合わせるのは大変だったけど、とても楽しかった」と寺田がコメントしている。
 アルバムにはプロデュースにギタリスト・是永巧一を迎え、「嫌んなった with 木村充揮」の他に寺田恵子自身のオリジナルやダウンタウン・ブギウギ・バンドの「身も心も」など、ロック・バラード11曲を収録。

 現在、久しぶりのソロツアーを全国で開催中。アルバム発売後の10月22日 には下北沢・GARDEN にてリリース記念LIVE を開催する。

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会