ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

パンチ効かせていこうよ。坂本龍一がKENZO×H&Mのアンバサダーに

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

いよいよ来月、11月3日(祝・木)に迫ったKENZO×H&Mの発売日。

全身タイガー柄、という清々しいほど突き抜けた「KENZO」の世界観にはやく触れたい! というのが、いまの気持ちです。

キャンペーンに7人のアンバサダーを起用

そんな気持ちをさらに掻き立ててくれるキャンペーンイメージが公開されました。

登場するのは、7人のアンバサダーたち。そのなかには、日本人ミュージストである坂本龍一さんの姿も。

思いっきりオーバーサイズのアウターに、タイガー柄のストールを着こなす坂本さん。柄もので埋め尽くされているのに、それが逆に一体感のあるスタイルを作り出しています。

アンバサダーには、ほかにも女優のクロエ・セヴィニーやスーパーモデルで活動家のイマンなど、いろいろな分野の第一線で活躍する人物が集められました。

ファッションや音楽、アート、環境活動など、とことん自分のやりたいことを突きつめていくアンバサダーたちの姿は、同じくアヴァンギャルドな姿勢を貫くKENZOワールドと驚くほどマッチしています。

待ちわびていた全ルックが公開

そして、これまで一部しか明らかになっていなかったルックが、今日すべて公開となりました。

20161014_kenzo01.jpg20161014_kenzo02.jpg20161014_kenzo03.jpg目がチカチカしそうなほど鮮やかな色たち。

ルックのように全身に柄を使う…というのは、なかなか難しいですが、ワンポイントとして、コーデの主役としてなら、大いにあり。一点追加するだけで、パンチが効いたスタイルが完成します。

11月3日は、日本にKENZOのアヴァンギャルドな風が吹く予感です。

[KENZO×H&Mキャンペーン, H&M]

文/浦田昆

こちらも読まれています

心が反応。脳裏に残像。KENZO×H&Mスタイル初公開

お行儀よくなんかしてられない。女子が衝動を解放した結果…

KENZOによるセーラームーンの新たな解釈

■ あわせて読みたい

背筋が伸びると。手ぶらで歩くのがもっと気持ちよくなる
彼の欠点。素直に指摘できる? #深層心理
わたし嫉妬してたんだ…って気づいた #ふたりごと
ドライヤーがお灸代わり #風邪対策まとめ
グッチとアニメがコラボ。日本っぽさに親近感
男子は「強すぎるアイライン」が正直しんどい #男子の本音
まるで迷路…。恋愛の問題処理能力知りたい #深層心理

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。