ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【体験レポあり】仏アルカテルのVRヘッドセット標準搭載スマホ「IDOL 4」を国内販売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスのスマートフォンメーカー、アルカテル社は、世界初となるVRヘッドセットを標準搭載した「IDOL 4」の発売を発表しました。発売日は11月下旬を予定しており、希望小売価格は34,800円。

パッケージがVRヘッドセットに

標準搭載となるVRヘッドセットはスマートフォンのパッケージを利用したもので、プラスチック製です。バンドルと独自のタッチボタンが付くなど、いわゆる格安のスマホVRヘッドセットよりも高機能なデバイスとなっています。

体験してみると、視点を合わせた上でヘッドセット下部のタッチボタンを押す操作が多少独特でしたが、慣れるのにも時間はかかりませんでした。ピント調整はできないのですが、接着面のカバーを外せるので、メガネをかけたままでもヘッドセットを装着できます。

また、「IDOL 4」本体にも専用のVRランチャーアプリがプリインストールされ、日本語のチュートリアルやLittlestarといった高品質な360度映像やゲームが最初から楽しめるように工夫されています。

ヘッドセットに「IDOL 4」を装着すると自動でVRランチャーアプリが起動します。5.2インチ専用のヘッドセットということもあり、VR体験中にスマホがずれることも無い点など、快適なVR体験の提供が考慮されています。ただし、日本国内向けのコンテンツはまだ十分には用意されていない印象で、今後の充実が期待されます。

「IDOL 4」はSoCとして「Snapdragon 617」を搭載したミドルクラス端末で、メインメモリは3GB、内臓ストレージは16GBとなります。外部メディアはmicroSD(最大512GB)に対応です。

VRヘッドセットの他にも、ハイレゾ音源対応のJBL製イヤフォンとクリアシェルケースも標準装備されるなど、付属品が充実しているのが魅力です。さらに「300%リバーシブル」(上下リバーシブルなUI、端末の向きに合わせて左右のオーディオチャンネルの自動切り替え、端末を裏返すとステレオサウンドを出力)など、独自の機能も盛り込まれています。対応SIMはau VoLTE SIMです。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP