ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

釜山に行くならクルーズがおすすめ!時間もお金も有効活用できる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、文泰汎(ぶんやすひろ)です。世界一周をしていて、英語韓国語もぺらぺら話せて、写真も撮れるっていうハイスペック男子です。そんな僕を女の子がほっておくわけがなく、女の子3人から韓国デートのお誘いを受けました(韓国でカメラを撮ったり案内しろと連れてこられました)。

そんな感じで韓国に行くことになり、普段はLCCでの移動が多いのですが、最近クルーズ旅行が流行っているらしいので大阪⇔釜山のクルーズ旅行をしてみました。初めてクルーズ船に乗ったのですが、とても快適で時間をうまく使って旅をできたので、今回クルーズ船の魅力、そして釜山の魅力をお伝えしたいと思います。

 

今回乗ったのはこちら!「Panstar Cruise」

photo by panstar Cruise

今回私達が乗ったのは、こちら”Panstar cruise”瀬戸内海を定期運航する唯一無二の国際船籍です!

船内にはビュッフェスタイルレストラン、カフェ、カラオケルーム、サウナ&大浴場などの設備が充実していて、免税店をはじめギフトショップやコンビニエンスストアなども備わっているので、クルーズ内でも存分に友達と楽しんで旅行ができます。

 

 クルーズ旅行は学生の味方!旅行の時間を有効活用しよう!

photo by pakutaso

韓国に行く際、学生だとクルーズ船より早くて安いLCCを利用することが多いかもしれません。最安のLCCでは1日の本数が少ないので、韓国に夕方についてしまってご飯だけ食べてあまり遊べないまま一泊なんてことがあったり、また昼間には着くけれど、家を早朝に出なくてはいけなくてヘトヘトなんてことも。

しかし、Panstar cruiseでは夕方に日本をでてゆったり船内でくつろぎながら次の日の10時に釜山に着くので、ついてそのまま観光を楽しむことができます。大学が始まってからも、Panstar cruiseを利用すると金曜日の午前中に学校へ行って、午後からクルーズに乗って韓国へ。そして月曜日の朝に帰ってきてそのまま学校に行くなんてことも!

 

高いようでLCC並?とってもオトクなPanstar Cruise

photo by pakutaso

クルーズ旅行と聞くと高いイメージをもつかもしれませんが、Panstar cruiseでは学生だと大阪⇔釜山往復16,000円〜と、とてもお得!一番安いと思われているLCCとくらべても大きく変わらない安さです。

バイキングビュッフェもあり、夕食、朝食で1,500円とクルーズのご飯としてはとてもお得!私も今回初めて使ってみて、オトクさに驚きました。

 

ゆったりくつろげる船内!

海外の移動はもっぱら飛行機が多いと思いますが、Panstar cruiseだとこうして、自分の部屋でのんびりくつろぎながら韓国に行けます。移動中も陸地が近いと携帯が使えるので、友達とだらだらお話をしたり、携帯を使いながら自由な移動を楽しむことができます!

お菓子ジュースが持ち込み自由なのも、フェリーの強み!

飛行機では手荷物なども預けることがおおく、隣の人とも近いのであまり自由に飲食できませんが、クルーズだと手荷物と一緒にお菓子、ジュースを持ち込んで、お菓子パーティーなんかもできるの移動を楽しめちゃいます!

Panstar cruise内には常にさくさくなWi-Fiがある、夢カフェがあります。あまり旅行の準備ができていなくても、そこで韓国の情報収集をしたり、行きたい所をもう1回度確認したりできるので、現地に着いてからあたふたすることもありません!

 

船内は楽しめる要素がいっぱい!

甲板に出ると瀬戸内海を一望できます。風に揺られながら見る瀬戸内海はとっても素敵!友達同士で行ってももちろん楽しいですし、カップルで行くと夕日時はとってもロマンティックです。

大阪から釜山に向かうまでに明石海峡大橋、瀬戸大橋、関門大橋など日本有数の海峡の真下を通れます。明石海峡大橋の真下をくぐったときは大興奮!普段見れない角度から絶景を見れるのも船旅の醍醐味ですね。

船内ではプロの演奏家の方がいて、コーヒーを飲んだりしながら、優雅なひとときを過ごすことができます。

 

もう気分は船内から韓国!

船内にあるコンビニ行ってみると韓国のお菓子が売られています。船内のスタッフも韓国人の方が多く、韓国語がよく飛び交っているので、船内に入ってからもうすでに異国のようです。移動から異国の雰囲気を味わえるのもクルーズならでは!

ディナーのビュッフェも韓国料理がいっぱい!韓国人ですが、辛いものを食べれない僕でも美味しく食べることができました。初めて美味し辛いというのを感じました。旨辛!ってやつです。ビュッフェ形式なので好きなものを自由に食べれてしまうので、太ってしまわないか心配です。

料理を目の前にするとついついにやけちゃいますね。女の子たちも幸せそう!グルメ好きな女の子にはぜひおすすめです。

 

 夜も楽しみがいっぱい!

夜はロビーで演奏会があります。プロの演奏をこんな身近に聞けるのもクルーズ旅行の醍醐味!本当におしゃれな雰囲気で、うっとりしてしまいます。

夜の部ではカラオケ大会があって、登場者は誰でも参加できます。日本、韓国 両方の歌自慢が出てくるので聴き応え十分!このカラオケ大会優勝すると、なんとスタンダードルームからデラックスルームに変更できます!

その デラックスルームがこちら!

これはもう参加するしかないですね。

ということで、女の子3人が参加してみました。3人でスピッツのチェリーを歌っています。なかなか上手かったです♪

なんと優勝ではありませんでしたが、3位に入賞してワインを頂きました!みんな大喜び!今回の参加者は7組で3組が商品をいただけたので、これはぜひ参加してみてください。日替わりでイベントがあるので、毎回どんなイベントがあるのか楽しみですね!

ということで、二階のカフェで乾杯。クルーズの上で飲むワインは格別ですね。みんなちょっと大人に見えます!

カフェでお酒を楽しんでいると、韓国に住んでいるおじさまと仲良くなって一緒にお話を楽しみました!こういう出会いがあるのが、クルーズならではの楽しみですね!

そうこうしているうちに、寝る時間に…

 

 あっという間のクルーズ旅行!

朝イチに海を眺めに甲板へ。朝に見る海はまた格別で、もうすぐ釜山に着くのがなんだか名残惜しくなってきます。

朝8時からはビュッフェ形式のモーニング。海を眺めながモーニングを食べるなんて、贅沢ですね。もうあと2時間で釜山につくというのでびっくり。普段体験できないクルーズなんで、本当にあっという間に時間が過ぎてしまいます!

そうこうしているとターミナルに到着!釜山のターミナルは綺麗で、大きく、空港みたいで釜山に到着して、みんなウハウハです!

 

ターミナル駅からすぐ近くの釜山駅へ

ターミナルから釜山駅はすぐ近く!シャトルバスも出ていて、歩いても10分の距離なので、道に迷う心配もありません。空港からのアクセスに困ることもあるので、ターミナルと中心駅が近いのは嬉しいですね!

あっという間の船旅を終えて、そのままいまから釜山めぐりに行ってきます!短期の旅行で訪れる機会の多い釜山の穴場スポットを巡ってきますので、気になる方はぜひ後編の記事をお楽しみに!

 

大阪⇔釜山のクルーズ旅行を満喫するなら、PanstarCruise!

大阪⇔釜山往復(16000円~※学生料金)

photo by panstar Cruise

大阪から釜山をゆっくり19時間かけて移動します。その間、明石海峡大橋、瀬戸大橋、関門大橋など日本有数橋や、福岡の夜景など、普段見ることができない絶景を楽しむことができ、また船内アクティビティを満喫して、ベッドや布団でゆったり寝ることも!

そんな、贅沢な船旅も学生だと往復1万6000円からと超オトク!学生のうちにクルーズ旅を満喫してしまいましょう!

関連記事リンク(外部サイト)

日本のパスポートは世界最強クラス!世界から評価される脅威の実力とは?
深夜or早朝に成田空港へ行く5つの方法
“美容”を簡単キープ出来る!機内の美容対策5つ
世界一周の手段はこれで決定!あなたの旅は船派?飛行機派?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP