ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

行列のできる牛カツ専門店「京都勝牛」が梅田初出店

DATE:
  • ガジェット通信を≫


京都の名店がひしめく先斗町に本店を構え、「行列のできる牛カツ専門店」として話題の牛カツ専門店「京都勝牛」が10月15日、満を持して大阪・梅田にオープンする。


同店は京の割烹をコンセプトに「和の牛カツ」を提供。京素材・国産素材にこだわった牛カツ御膳のバリエーションや、その独自の楽しみ方・ストーリーが魅力だ。



例えば一口目はわさび醤油で、二口目からは山椒塩、特製ソース、和風カレーつけ汁と、4通りの味わい方を提案。最後の一口まで飽きずに味わえるよう工夫が凝らされている。


店内は、京の割烹をイメージしたシンプルで洗練された和のデザイン。カウンターとテーブル席があるので、おひとり様のパパっとご飯にも、友人や家族といっしょの会食にもぴったり。

オープン前の10月13日~14日は、2日間限定でシークレットイベントを開催。なんと看板メニューである「牛ロースカツ膳」(通常税抜1280円)が税抜500円で食べられるという。ぜひ、行列覚悟で出かけよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP