ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【1人でも余らないよ】カルディの「直火焼き カレー・ルー」が本格的! 1皿から作れちゃう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは! いちごをはじめ、特にフルーツを専門とするグルメライターの野山苺摘です。

みなさんはコーヒーで有名な『カルディコーヒーファーム』で、オリジナルのカレー・ルーが販売されているのをご存知でしょうか?

「カルディオリジナル 直火焼き カレー・ルー 中辛」は、野菜やフルーツ、ヨーグルト・チャツネも入ったフレークタイプのカレー・ルーで、好みの量を加えて本格的なカレーを作ることができる商品です。

おひとりさまでも使いやすいフレークタイプのカレー

一般的なカレー・ルーの分量といえば、固形タイプで10皿分のカレー。1~2名でカレーを作る場合、固形タイプだと量が多くでき、余らせてしまうことも。

しかし!「カルディオリジナル 直火焼き カレー・ルー 中辛」のようにフレークタイプであれば、1人前から8皿分まで好みの量のカレーを作ることができるのです!

果実やチャツネを少しずつ加え、直火の釜でゆっくり大切に焼き上げたカレー・ルーは、深いコクが魅力で、開封すると香ばしい匂いが漂います。

オススメはじっくり煮込んだ牛すじカレー!

和牛の牛すじを長ネギの青い部分とともに2時間かけてゆっくりやわらかく仕上げ、さらに玉ねぎをたっぷり加えて煮込みます。

そして、いったん火をとめてフレークタイプのルーを入れ、とろみがつくまで煮込みます。フレークタイプは溶けるのに時間がかからないのも魅力です。

こちらが完成したカレー!

人によってルーのとろみが強いほうが好みの人もいれば、スープカレーのようなタイプが好きだという人もいますよね。

このフレークタイプのカレーなら煮込んでいる途中で少しだけルーを足すこともでき、味の調節がしやすいので自分好みの一皿を作れるのではないでしょうか。

中辛ですが、牛すじと玉ねぎをたっぷり煮込むと甘みと旨みが増し、お子さまでも食べやすいかと思います。それでも辛さが気になる場合は牛乳を加えてクリーミーに仕上げるのもオススメ!

こちらのカルディオリジナルのカレー・ルーはカルディのオンラインショップでも購入可能!是非一度お試しあれ!

関連記事リンク(外部サイト)

【ボリューム満点】セブンから新作バーガー2品が登場! その贅沢さに感動!!
ローソン・サンクス抜きつ抜かれつせめぎあい!:今週のコンビニパンランキング
【コスパ良し!】カルディで本格的な生ハム「ハモン・セラーノ」がワンコインで買えちゃうぞ

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP