体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ブリジット・ジョーンズの新たな恋のお相手! 「グレイズ・アナトミー」の人気俳優パトリック・デンプシーが8年ぶりに来日

エンタメ
ブリジット・ジョーンズの新たな恋のお相手! 「グレイズ・アナトミー」の人気俳優パトリック・デンプシーが8年ぶりに来日

世界中の女性たちから愛される「ブリジット・ジョーンズ」シリーズ待望の最新作『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』が10月29日(土)より公開される。先日、本作のプロモーションのため、ブリジットを演じるレニー・ゼルウィガーが11年ぶりに来日することが発表されたが、この度、レニーと共にパトリック・デンプシーが来日することもわかった。

今回のブリジットの恋のお相手は、シリーズお馴染み、マーク・ダーシー(コリン・ファース)に加え、高スペックのナイスガイ、ジャック・クワント役が登場する!ジャックを演じるのがパトリック・デンプシーなのだ。

ドラマ「グレイズ・アナトミー」で女性ファンを増やしたパトリックは、俳優としての活躍はもちろん、レーシングドライバーとしても活躍しており、自身の名前を冠したレーシングチームのオーナーも務め、自身も世界選手権といった大きな大会に参戦するなど、多彩な顔を持つイケメン。映画のプロモーションで来日するのは『魔法にかけられて』(08)以来、8年ぶりとなる。先日行われたワールドプレミアでは「近いうちに再び日本を訪れることが出来るのを心待ちにしています」とコメントしていたが、まさに有言実行、2度目の来日を果たす。

「ブリジットの不完全さ、そして力強さや、明るく正直なところが魅力的なんだ」と、劇中でのキャラクター同様にとびきりのイケメンスマイルでブリジットのキャラクターを大絶賛する彼は、ブリジットを演じたレニーと共に10月20日(木)に都内で行われるジャパンプレミアに参加する予定だ。

映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』は10月29日(土)全国ロードショー


(C)Universal Pictures

■映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』公式サイト
bridget-jones.jp

1 2次のページ
AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会