ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まこみな、デビュー記念イベントで“スマホライブ”開催「まこみなは2人で頑張って行きます」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1stシングル「てをつなごうよ」でCDデビューを果たしたまこみなが、10月12日に東京・原宿JOLでCDデビュー記念イベント「まこみなの森」を緊急開催した。

まこみなは元々動画投稿アプリ「MixChannel」(ミクチャ)にアップした上半身ダンスが話題を呼び、後に双子ダンスと呼ばれるダンスの生みの親でもある。スマホから飛び出した2人組ということもあり、この日のライブは座った状態でライブがスタート。

まこみなの呼び込みにあわせ、スタッフがスマホパネルのついた長机をセットとして出し、そのスマホパネルの画面の中でライブを行うという、まこみなが普段から行っているツイキャスを見ているかのような不思議な、新鮮かつ斬新な画となった。

スマホライブはCDシングルにも収録されている初のオリジナルソング「じゃんじゃジャーンダンス」、リード曲「てをつなごうよ」、まこみなが初めて作詞に挑戦した友情ソング「キミがいてよかった」の3曲を披露。

最後の「キミがいてよかった」の歌唱前にはまこみなが「次の曲で最後です」とスマホの中から頭を出して、観客の「え〜」という残念な声を何度も煽っている姿が印象的だった。

スマホライブを終えた後は、まこみなと言えば“双子ダンス”ということでデビュー日に集まったファンで双子ダンスメドレーを行った。

まこみなが「みんな立って下さい!」との声掛けとともに観客は立ち上がり、双子ダンスの代表曲ともなっている「GOOD LUCKY!!!!!」からメドレーが始まる。「おしゃれ番長」「you!you!you!」「シュガーレスガール」、最後にもう一度「GOOD LUCKY!!!!!」で会場は楽しい雰囲気に包まれた。

ライブを終え、みなみがまず「わたしたちは遊びの延長線上で動画を投稿してきました。だから、今ここに立ってるのが不思議なんです。普段はスマホの中でしかコミュニケーションできないから、こういうリアルな場でみんなの顔が見れて、短い時間でしたがとても幸せな時間でした!」と涙ぐみながら話した。

対して、まこは「これは絶対に話したい。わたしが昨日寝ようと思った時に、ファンのみんなから “発売おめでとう”動画が送られて来て、それをみて本当に嬉しかったです(涙)みんながいなかったらわたしたち、今頃何してるんだろう?って思うし、本当に感謝しか無いです。これからも、まこみなは2人で頑張って行きますのでついてきてください!」と涙しながらファンへの感謝を告げ、イベントは終了した。

関連リンク

まこみなオフィシャルウェブサイトhttp://makomina.com/
まこみなオフィシャルTwitterhttps://twitter.com/makoxmina
まこみな MixChannelhttps://mixch.tv/u/44841

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP