ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

さだまさしが永六輔作品のカバーアルバムを11/9リリース、黒柳徹子も朗読で参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

左より中村力丸、黒柳徹子、さだまさし

さだまさしが、年内2枚目のアルバムとして、永六輔氏作詞の楽曲をカヴァーしたアルバム「永縁~さだまさし 永六輔を歌う~」を11月9日にリリースする。

43年の音楽活動において、さだまさしはこれまでにオリジナルアルバム43枚を発表してきたが、カヴァーアルバムは4作目となる。

3歳からヴァイオリンを始め、クラッシック少年であったさだまさしが最初に出逢った流行歌がNHK総合で放送されていたバラエティ番組「夢であいましょう」の「今月のうた」。作詞・永六輔、作曲・中村八大の「六・八コンビ」によって生み出される「今月のうた」が、「自身の楽曲のルーツである」とさだまさしは語っている。

さらに、同じ4月10日生まれの永氏との出逢いは、さだまさし十代のデビュー前に遡る。「まぼろしの邪馬台国」で知られる作家・宮崎康平氏を通じて出逢って以降、親交を深め2001年にはカヴァーアルバムとして「さだまさし 永六輔・中村八大を歌う上を向いて歩こう/遠くへ行きたい」(6曲入りミニアルバム)をリリースしている。

本アルバムには、永氏と縁の深い黒柳徹子、またNHKの番組でも「夢であいましょう」のオリジナルを歌った坂本スミ子も参加。黒柳徹子は「夢であいましょう」などで朗読による参加、坂本スミ子は、「夢であいましょう」をオリジナルさながらに歌唱している。

「永縁~さだまさし 永六輔を歌う~」特設サイト(ユーキャン)
http://www.u-canent.jp/masashi/eien/

リリース情報

「永縁~さだまさし 永六輔を歌う~」
2016年11月9日発売
FRCA-1274 / 2,778円+税
CD1枚 全15曲収録

<収録曲>
01. 夢であいましょう(作詞 永六輔 作曲 中村八大)※歌 坂本スミ子 朗読 黒柳徹子
02. 女ひとり(作詞 永六輔 作曲 いずみたく)
03. 帰ろかな(作詞 永六輔 作曲 中村八大)
04. 故郷のように(作詞 永六輔 作曲 中村八大)
05. 黄昏のビギン(作詞 永六輔 作曲 中村八大)
06. 芽ばえて、そして(作詞 永六輔 作曲 中村八大)
07. おさななじみ(作詞 永六輔 作曲 中村八大)
08. ふ(作詞 永六輔 作曲 さだまさし)
09. 娘よ(作詞 永六輔 作曲 中村八大)
10. ウェディング・ドレス(作詞 永六輔 作曲 中村八大)
11. 見上げてごらん夜の星を(作詞 永六輔 作曲 いずみたく)
12. 上を向いて歩こう(作詞 永六輔 作曲 中村八大)
13. 遠くへ行きたい(作詞 永六輔 作曲 中村八大)
14. 生きるものの歌(作詞 永六輔 作曲 中村八大)
15. 夢であいましょう(作詞 永六輔 作曲 中村八大)

関連リンク

■さだまさし オフィシャルサイトhttp://www.sada.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP