ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【美活レシピ】化粧品も「衣替え」が必要!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本格的な秋の到来。衣替えを済ませたという人も多いかもしれませんね。秋のおしゃれを楽しむなら、ぜひ化粧品も「衣替え」を!秋は、夏の日焼けや汗のダメージで、肌の疲れが出やすい季節。夏と同じケアでは、シミや乾燥ジワが定着し、一気に肌年齢が上がってしまうかも!? 化粧品を変えたほうがいい理由(ワケ)と、夏の肌ダメージを回復させる、おすすめの食事レシピをご紹介します!

化粧品も「衣替え」したほうがいい理由(ワケ)って?


「春夏用」は皮脂くずれ防止と紫外線対策を重視!

ファンデーションはたいてい「春夏用」「秋冬用」と分かれています。春夏用は、汗や皮脂による化粧くずれを防ぐ目的を重視したものが人気。薄付きでさらっとした仕上がりのものが多くなります。また、紫外線をカットするため、日焼け止め効果を高めたものが多いことも特徴。日焼け止めは1年中必要ですが、春夏の強力な陽射しから肌を守るには、やはりファンデーションも季節に合ったものを選ぶのが良いでしょう。

「秋冬用」は乾燥対策を重視!

一方、秋冬用はとにかく、うるおい対策が重視されます。秋から急激に乾燥する日本の気候は、夏の皮脂や汗トラブルで疲れた肌にとってはなかなか厳しいもの。ファンデーションにも、保湿成分が含まれた、しっとり仕上がるタイプが人気になります。

ファンデーションの切り替えで、トレンドも取り入れる!

メイクの基本とも言えるベース作り。実は年ごとにトレンドがあるんです。2016年の秋のメイクのトレンドは「つやマット」。春夏のツヤ感メイクのトレンドは引き継ぎながら、ちょっと落ち着いたマットな仕上がりを叶えるファンデーションが主流になりそうです。顔全体の印象を決めるのは、やはり「肌」の質感。化粧品の衣替えがまだの人は、さっそく最新コスメをチェックしてみませんか?

食べて作ろ♪ しっとり「秋冬肌」!

コラーゲンたっぷりの豚肉を使ったスタミナスープ♪

チンゲン菜と豚ばら肉のスタミナスープ

薬膳粥で、体の中からキレイを磨こ!

滋養強壮に!カンタン参鶏湯粥

うるおいを保つ意外な食材「こんにゃく」に注目!

牛すじとこんにゃくの煮込み

ポリフェノールとゼラチンの美肌スイーツ♪

濃厚ココアゼリー

関連記事リンク(外部サイト)

【美活レシピ】旬の「牡蠣」でうっとり美髪を手に入れる!
【美活レシピ】夏の肌トラブルは「柿」で解消!!
【美活レシピ】食のプロ大推薦!「ダイエットおやつ」

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP