ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マルーン5、ケンドリック・ラマーとの初コラボの新曲リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 マルーン5が米ラッパー、ケンドリック・ラマーとの初のコラボ曲「Don’t Wanna Know」をリリースした。Benny Blancoプロデュースによる同新曲は現在、全デジタル配信サービスをはじめ、SpotifyやApple Musicなどのストリーミング・サービスでチェックすることができる。

その他 関連画像など

 また、同曲の公式ミュージックビデオももうすぐ公開されるとのこと。マルーン5史上最高再生数の「シュガー」を手掛けた映画監督、デヴィッド・ドブキンと再びタッグを組んだ同MVは、米NBCの情報番組『トゥデイ』の10月14日放送時にプレミア公開されるそうだ。

 インタースコープ・レコードの代表は同新曲について、“両アーティストにとっての更なる進化形”であり、2013年にザ・ロンリー・アイランドの「YOLO」でアダム・レヴィーンとラマーが一緒にゲスト参加こそしているものの、「Don’t Wanna Know」は両者初めてのコラボレーションに実に相応しい内容だ、としている。

 なお、マルーン5は11月3日放送の『エレンの部屋』でTV初披露する予定だという。同曲は既に9月の米サンアントニオ公演にてラマーのパート抜きで披露されており、10月13日の米ポートランドのモダ・センター公演や12月後半のラスベガス公演など、彼らのUSヘッドライナー・ツアーのステージでも聴けるかもしれない。

関連記事リンク(外部サイト)

マルーン5、アダム・レヴィーンの健康問題により韓国公演を延期
マルーン5 中国公演キャンセル ダライ・ラマ誕生祝いが原因か?
マルーン5×アレッソ、「ディス・サマー」リミックスでビッグコラボ実現

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。