ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

エクシング×フェイス、「PlayStation VR」向けの次世代ホームカラオケ「JOYSOUND VR」配信開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
エクシング×フェイス、「PlayStation VR」向けの次世代ホームカラオケ「JOYSOUND VR」配信開始

エクシングとフェイスは、バーチャル・リアリティシステム「PlayStation VR」に向けた次世代のホームカラオケ「JOYSOUND VR」の配信を本日10月13日より開始した。

「JOYSOUND VR」は、ユーザーが360°好きなところを見渡せるオリジナルの360°パノラマ映像と、3Dオーディオにより再現されたVR空間で、究極のカラオケが体験できる次世代のホームカラオケ。

現在PlayStation 4向けに展開中のホームカラオケサービス「JOYSOUND.TV Plus」をバージョンアップすることで、10万曲以上の楽曲を楽しむことができる。

また、自宅にいながら満開の桜の下で歌ったり、美人講師によるマンツーマンボイスレッスンを受けたりと、さまざまなシチュエーションでカラオケを楽しむことができる、憧れのアーティストが直接語りかけてきたり、一緒にステージに立つことができたりと、日常ではありえない体験が味わえるのも「JOYSOUND VR」の魅力のひとつとなっている。

その第1弾として、カラオケ人気曲で綴るゴールデンボンバーのスペシャルライブと、スリーピース・ガールズバンド・Chelsyの1日マネージャー体験が楽しめる「VR本人映像」を、それぞれ2,000円で配信する。

ゴールデンボンバーのスペシャルライブでは、カラオケ人気曲「女々しくて」「おどるポンポコリン」「糸」「残酷な天使のテーゼ」の4曲を披露。最前列の特別席で大迫力のパフォーマンスを堪能できるだけでなく、メンバーの一員になってステージに上がり、大観衆を前にカラオケを堪能することも可能となっている。

Chelsyの一日マネージャー体験では、メンバーの会場入りからライブ直前の楽屋での気合い入れ、そして白熱のライブにゲストボーカルとして参加することもできるなど、メンバーをもっと身近に感じられるコンテンツを収録している。

歌い放題チケット「24時間チケット 500円(税別)/20日間チケット 1,800円(税別)」購入のみで利用できるコンテンツとして、まるでゴールデンボンバーのメンバーとカラオケに遊びにきたような気分を味わえるコンテンツも用意されている。

メンバーが歌にあわせてノリノリで合いの手を入れたり、自分のためだけにエア演奏を披露する「女々しくて」推奨背景映像のほか、どんな歌を歌うときにでもメンバーが全力でカラオケを盛りあげてくれる背景映像を楽しむことができる。

「JOYSOUND VR」概要
ホームカラオケ「JOYSOUND VR」
2016年10月13日(木)発売
対応機種:PlayStation 4(PlayStaiton VR対応)
ダウンロード版:無料/ディスク版 5,800円+税
詳細:http://living.joysound.com/psvr/

関連リンク

JOYSOUNDhttp://joysound.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。