体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「棟梁(飼い主)やるニャン♪」新築された和風猫ハウスがすごい

「棟梁(飼い主)やるニャン♪」新築された和風猫ハウスがすごい

 犬小屋という言葉はよく耳にしても猫小屋というのはあまり聞き慣れませんよね。
というのも、犬にはテリトリーを守るという習性があるからなんですが、猫ちゃんだって家があれば喜んでくれるらしいんです。

【関連:愛する飼いネコのためお部屋を手作りしちゃった 心やさしい飼い主さんとネコ二匹のお話】

「棟梁(飼い主)やるニャン♪」新築された和風猫ハウスがすごい

 Twitterユーザーのユカワアツコさん(@trill_yukawa)が飼い猫であるハチちゃんのために新築した猫ハウスが話題になっています。
最初は不審がってなかなか入ってくれなかったハチちゃんが徐々に気に入ってくれる様子も写真つきで報告されており「和風猫ハウスすごい!」「めっちゃ癒される」などの声が上がっています。

 ユカワさんによると、とくに屋根の頂上にある丸い冠瓦の再現にこだわったそうです。屋根となる部分を半分に折り、ケント紙をうまく巻きつけて接着したそうで、リアルな出来にご本人もハチちゃんも(?)ご満悦だとか。

 この猫ハウスには入り口の引き戸風な部分には丸く囲った「魚」と「ハチ」の文字が。その横には格子があり、側面にも窓があって中の様子を窺うことができます。中にはペット用ヒーターを設置し、最初はなかなか入ってくれなかったハチちゃんもガクンと気温が下がった昨日今日は暖を取るために最適だとお気に入りの様子です。

 こんなに可愛い猫ハウスなら、これから寒くなる時期も入ってほっこり暖まりたいですよね!

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会